JR東日本・JR北海道

2022.05.27

2022年5月26日夜の新幹線総合車両センター

2022年5月26日夜にイオンモール新幹線総合車両センター南館利用したついでに駐車場から組立工場見て
P1020860
3月の地震では窓ガラスの一部が破損して1ヶ月ぐらいビニールシートで応急処置してたのも修理出来たんだなと思いつつ。

 

続きを読む "2022年5月26日夜の新幹線総合車両センター"

| | コメント (0)

2022年5月25日昼頃の新幹線総合車両センター

2022年5月25日昼頃に新幹線総合車両センターへ
P1020837

 

続きを読む "2022年5月25日昼頃の新幹線総合車両センター"

| | コメント (0)

2022.05.09

5月9日午後の新幹線総合車両センター

5月9日午後に新幹線総合車両センターへ。
車輪転削庫の利府支線側に連結器カバーや台車周りのカバー外した状態のE6系の姿が見え、先日地震で脱線したZ9編成だろうなとは思ってみてましたが、帰ってきて確認したらその通りでした。
P1020836

続きを読む "5月9日午後の新幹線総合車両センター"

| | コメント (0)

2022.03.21

3月22日東北新幹線那須塩原⇔郡山間、一ノ関⇔盛岡間運転再開へ

21日付JR東日本リリース文『福島県沖で発生した地震による東北新幹線の被災概要と3 月 22 日以降の運転計画について(pdf)』で発表されましたが、3月16日に発生した地震の影響で運転見合わせていた東北新幹線不通区間の内、

那須塩原⇔郡山
一ノ関⇔盛岡

の両区間が22日から運転再開となることが発表されました。
これで不通区間は

郡山⇔仙台⇔一ノ関

に短縮されます。

続きを読む "3月22日東北新幹線那須塩原⇔郡山間、一ノ関⇔盛岡間運転再開へ"

| | コメント (0)

3月16日23:36頃発生のM7.3の地震で223Bが脱線した件

2022年3月16日夜に東北新幹線で地震の影響により列車1本が脱線しました。
幸い乗客、乗員に被害は程んど無く済んだようですが。

続きを読む "3月16日23:36頃発生のM7.3の地震で223Bが脱線した件"

| | コメント (0)

2022.01.01

あけましておめでとうございます

2022年もよろしくお願いいたします。

特に何も無いのでまだupしてなかった12月中旬に陸揚げ(水切り)、陸送行われたE7系F28編成とその前に来ていたF44編成を。
P1020707 

続きを読む "あけましておめでとうございます"

| | コメント (0)

2021.09.27

東京→仙台間Z編成単独でのはやぶさ定期列車誕生へ

27日付JR東日本リリース文『東北・秋田新幹線の今後の運転計画について(pdf)』。
11月8日から東北新幹線一部列車での運休、編成変更が発表されましたが、注目は

●上り
はやぶさ6号 運休
こまち6号 フル規格区間単独運転に変更

●下り
はやぶさ15号 Z編成単独運転

と下りのみなものの東京→仙台間にZ編成単独でのはやぶさが定期運転される事になりました。
U編成1本の盛岡→東京→仙台って運用を休む分Z編成1本単独で運行する結果とは言え非常に珍しい事に。
Z編成の方は現状と運用変わらないとは言え悪目立ちと言うか。

| | コメント (0)

2021.09.20

E7系F34編成全車新幹線総合車両センター入り

E7系F34編成12両全車が新幹線総合車両センターへ入りました。

陸揚げ作業は先週2回6両ずつ行われ、陸送の方も陸揚げ当日から2両ずつ行われました。
製造は日立で配置表記は幹ニシ。

現在のところ川重の工場内を通る公道からE7系F36編成の目撃話が現地の方から上がってますが、F35編成は日立から来るのかJ-TRECから来るのか…

P1020475 P1020501

| | コメント (0)

2021.08.19

2021年8月18日のS13編成

2021年8月18日16時半頃に新幹線総合車両センターへ。

E956形S13編成中間車が新車組成庫脇に置かれてるのは先に見てたものの、塗装工場と組立工場の間にあるトラバーサにE956-1が載った状態が見えたので車置いて様子見てたら、組立工場に入るかと思えば塗装工場内へ。

どーゆー状況なのか判らんw

 

 

続きを読む "2021年8月18日のS13編成"

| | コメント (0)

2021.08.04

E7系F33編成全車新幹線総合車両センター入り

7月末から仙台港で2回に分けE7系F33編成が陸揚げ(水切り)され夜間に陸送されてましたが、今夜12両全て新幹線総合車両センターへ入りました。

日立製で配置表記は幹ニシ。

今回1度目の陸揚げ後、台風8号接近もあって2度目の陸揚げ作業が遅くなりましたが、結果としてアリューシャン列島付近震源で発生したM8.2の地震による海面変動時は仙台港に陸送待ちの車両が居ない状態でした。

P1020397

| | コメント (0)

より以前の記事一覧