« E5系と同色のバスがトミカのミニカーに | トップページ | 鉄道博物館にてっぱく図書館開設へ »

2012.05.21

上越新幹線開業30周年記念展奇跡の新幹線-開業、震災、そして30年-

交通新聞の『新潟県立歴史博物館 上越新幹線30周年記念展を開催』経由で、新潟県立歴史博物館公式ホームページの企画展案内によると、7月28日(土)から9月9日(日)まで、新潟県長岡市の新潟県立歴史博物館で「夏季企画展 上越新幹線開業30周年記念展 奇跡の新幹線 ―開業、震災、そして30年―」が行われるそうで。

記念講演会として、

「上越新幹線中山トンネル開通までの苦闘」
講師:北川修三氏(基礎地盤コンサルタンツ)
8月5日(日)13:30~15:00 講堂 定員150名

「島秀雄と新幹線」
講師:島隆氏(鉄道技術者)
8月19日(日)13:30~15:00 講堂 定員150名

の2つも告知されてます。後者の方は聞いてみたいけど日程的に行けないし…

同館の利用案内見ると、最寄りのJR長岡駅からのバスは1日5往復しか無いようですが、関越自動車道長岡ICからは5分で着く場所なようなので、まぁ車で行くのがふつーなとこのようで…(^^;;;;

|

« E5系と同色のバスがトミカのミニカーに | トップページ | 鉄道博物館にてっぱく図書館開設へ »

博物館・保存車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上越新幹線開業30周年記念展奇跡の新幹線-開業、震災、そして30年-:

« E5系と同色のバスがトミカのミニカーに | トップページ | 鉄道博物館にてっぱく図書館開設へ »