« 10月4日のE625-1・101、E627-1(山側) | トップページ | 10月4日のE621-1(山側) »

2011.10.05

10月4日のE629-1(山側)

16号車のE629-1が一番変化大きいとゆーか、パンタカバーの横に迫り出した部分は騒音対策なのか別の意味があるのか。
11100465

11100461
11100462
11100463
11100464
11100466
11100467
11100468
11100469
1110046a
で、まぁコンデジとはいえズーム機能はあるので
11100404
こんな感じにパンタカバー2つとも入るよーに撮ってはみたもののあまり意味無かったかも(^^;;;

|

« 10月4日のE625-1・101、E627-1(山側) | トップページ | 10月4日のE621-1(山側) »

E6系」カテゴリの記事

コメント

>パキラ さん
いちおーパンタの横幅と同じ程度の出っ張りだから大丈夫かと(^^)

>jr7cwk さん
そのうち何かで詳細発表されるのを楽しみにはしてますが、一般鉄道誌じゃ無理かなぁとも(^^;;;

投稿: Noriyuki | 2011.10.19 23:38

新幹線車両に遂に「羽根」が生えたか・・・

パン付近の空気の流れを整える目的なんでしょうか。
空気の流れに伴う離線を防止させるとか・・・

投稿: jr7cwk | 2011.10.06 23:44

なんか建築限界大丈夫が心配な感じですね(そりゃ大丈夫なんだろうけど)
12号車海側、16号車山側ということは上げてるパンタの進行方向右側(東北新幹線内)って事だからすれ違い時の何かかな?と。

投稿: パキラ | 2011.10.05 23:59

>とびら さん
海側もじっくり見てみないとダメって事ですね(^^;;;;

投稿: Noriyuki | 2011.10.05 19:48

12号車の海側にも鍔が付いてました。

投稿: とびら | 2011.10.05 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月4日のE629-1(山側):

» 久々のはやぶさ初号機&赤いの [非リア充大学生の鉄分過剰な日常]
今日は夕方バイトが終わってちょっと時間あったのでS11狙いで仙台駅に行ってきました。S11編成は大体予定通りに来ました。大宮までの試運転2往復目の帰りでしょうか。もう暗いのでとりあえず入線を撮りました。4110Bも良い具合に絡んでくれました。ドアは開けず、カーテンも閉まっていました。また、ドアから覗いたところ内装はS11仕様のままで、なぜか公衆電話に故障中の張り紙が貼られてたぐらいで特にどうって事もありませんでした。営業運転から半年。はやぶさロゴのない姿に違和感を覚えるようになりましたね。S11編成... [続きを読む]

受信: 2011.10.11 20:50

« 10月4日のE625-1・101、E627-1(山側) | トップページ | 10月4日のE621-1(山側) »