« 6月20日のはやぶさ501号 | トップページ | 6月22日の新幹線総合車両センター »

2011.06.22

宮城県利府町内の保存車両に関して

先週けんじろうさんから頂いてたコメントに関して、コメントで返すよりも別発言にしておいた方が間違いないと思われますので。

2chの一部スレで利府町内で保存されていた車両に何か動きがあったかのようにも受け取れる意味不明な書き込みあったのは私も確認していましたが、私個人の認識として3月11日の東日本大震災本震後、6月20日までの段階で新幹線総合車両センター構内や森郷児童公園内といった利府町内で保存されている新幹線車両、電気機関車、蒸気機関車で車両の移動があったというような事は一切確認していません。
仙台市周辺の地震被災地において何ら保存車両の動きは確認しておりませんし、津波被災地に関してはそれどころでは無い事は言うまでもありません。

少なくとも利府町内において東日本大震災本震前から保存されているのを私が確認していた各車両は、遠目に見た限りでは脱線等しているようには見えませんし、なんらかの大がかりな作業をおこなったりといった事も確認しておりません。

利府町と言うと内陸の町といったイメージがあるようですが、他市町村に比べれば深刻な被害が出なかったものの陸前浜田駅周辺という津波被災地を抱えてますし、利府町の消防組織は甚大な被害を出している塩竈市や多賀城市、七ヶ浜町と同じ塩釜地区消防事務組合ですし、更には警察の所轄は津波で1階が水没した塩釜警察署ですので、利府町自体は東日本大震災本震後の津波と無関係ではありません。
従ってJR東日本や利府町が特に被害の出ていない保存車両に関して何か行う余裕があるとは到底思えません。

2chですと社会性欠落してる上に虚言癖のある粘着大先生のような品性下劣な屑がデマ書き込む場合もあり、今回もそのような類と思われます。

|

« 6月20日のはやぶさ501号 | トップページ | 6月22日の新幹線総合車両センター »

info」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県利府町内の保存車両に関して:

« 6月20日のはやぶさ501号 | トップページ | 6月22日の新幹線総合車両センター »