« Nゲージダイキャストスケールモデル12 E5系はやぶさ | トップページ | "まめぐい×はやぶさ弁当"復活? »

2011.04.22

鉄道博物館にE5系型滑り台設置

鉄道博物館から22日付で『鉄道博物館がひろがります~南側に「てっぱくひろば」オープン~(pdf)』『鉄道博物館は新たなステージへ~展示・館内設備をリニューアルしました~(pdf)』が出てましたが、注目点は183・189系4両をお弁当など食べるスペースとして置いてあった場所を整理し、4月29日(金)から"てっぱくひろば"として、在来線車両の出張展示スペースや遊具置いたりするって事かと(^^)

置かれる遊具のデザインを見ると、E5系ボンネット部をイメージした滑り台やら他のJR東日本の新幹線車両をイメージした遊具など描かれてて(^^)

あと在来線車両の出張展示スペース。第1弾として大宮総合車両センターで保管中のEF58 93(青大将塗装)が展示されるそうで、先日から同所内で保管されてる車両の塗装塗り替えなどは、これに関連した話なのかなと(^^)

それと館内の展示スペースで展示されてる模型が室内灯を点灯させる事になったそうで、プレスリリースを見ると951形の模型の室内灯が点いてます(^^)

ところでこの"てっぱくひろば"、1周130mな5inchゲージの線路を敷いてライブスチームの運行も行うそうなんですが、イラストに描かれてるのはいかにも国鉄形なSLなのに、この連休に走らせる機関車として載ってる画像を見るとどーみてもアメリカンなSLってのはどーしたものやら…(^^;;;;

(20110428 追記)
東日本鉄道文化財団 スタッフブログ『GWはてっぱくへ!「てっぱくひろば」が29日オープン!』に詳細ありましたが、E5系の前面がぱっくり割れたスライダーの他に設置されてる足がスプリングになっててまたがって乗る遊具が、E2系J編成、E3系R・L編成、400系、E926形の5種類置いてあるそーで、みょーに新在直行特急サイズの車両ばかりって気がしなくもなく(^^;;;
でも400系が置かれるとは予想外と言うか(^^)

あと従来から置かれてた183・189系も整備され、クハ2両のヘッドマーク部分が"さざなみ"と"あずさ"になってるそーなんですが、ヘッドマークの上にあるべき物が無いので物足りないぞと(^^;;;

|

« Nゲージダイキャストスケールモデル12 E5系はやぶさ | トップページ | "まめぐい×はやぶさ弁当"復活? »

模型」カテゴリの記事

E5系・H5系」カテゴリの記事

博物館・保存車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館にE5系型滑り台設置:

« Nゲージダイキャストスケールモデル12 E5系はやぶさ | トップページ | "まめぐい×はやぶさ弁当"復活? »