« JR東日本が公式トレーディングカード発行、3月から配布、販売開始 | トップページ | 2月21日午後の新幹線総合車両センター »

2011.02.21

宇都宮駅構内でケーブル切断事件、犯人・目的は不明

20日未明に宇都宮駅構内で東北新幹線の電気融雪用ケーブル(ポイント用?)のケーブルが切断されてるのが発見され、栃木県警宇都宮東署が器物損壊事件として調べているそうで、この件に関するgoogleニュースで表示される記事をざっと見た限りでは…

●19日00:50頃、電圧降下などを確認し調査開始
●20日02:30頃、宇都宮市川向町の宇都宮駅南側の東北新幹線高架下の地下ケーブルボックス内の電気融雪用高圧ケーブルが切断されているのを確認
●現場修理後に警察に通報

とのことで、侵入経路上にある扉の南京錠が破壊されてもいたともあり、器物損壊で所轄署が捜査となってるけれど、意図的に直接影響が出ないケーブルを切断したって辺り、もっと上の方の出番じゃないのこれ?

|

« JR東日本が公式トレーディングカード発行、3月から配布、販売開始 | トップページ | 2月21日午後の新幹線総合車両センター »

JR東日本・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮駅構内でケーブル切断事件、犯人・目的は不明:

« JR東日本が公式トレーディングカード発行、3月から配布、販売開始 | トップページ | 2月21日午後の新幹線総合車両センター »