« 保存予定と思われた200系4両が解体線入り | トップページ | 東北新幹線新列車愛称名募集ページが更新 »

2010.03.14

仙台港でE3系L72編成陸揚げ

作業が週末に掛かってしまったので14日16時まで自主規制してupしていませんでしたが、仙台港で12日からE3系2000番台L72編成の陸揚げ作業が始まり、12日深夜から新幹線総合車両センターへの陸送も行なわれています。

12日19時過ぎに行った際、既に5両が陸揚げされ、3両が陸送用台車を履いて牽引車が連結されている状態で
10031201

10031202
10031203
"川崎重工 平成22年"の銘板も確認出来ました。
この際、貨物船1隻も接岸していたのでそのまま13日にも陸揚げ作業が行なわれるかと思っていたのですが…

13日14時前にも行ってみたのですが、既に書いてますように自動車運搬船が接岸して作業中で入る事が出来ず、フェリー埠頭側から確認しただけですが
10031312
10031313
12日深夜(というか日付的には13日)には、車両はE322-2012だけ陸送されたようで、なおかつ13日には陸揚げ作業無かったようで4両居る状態でした。

さらに14日13時半頃に行ったところ
10031406
10031407
13日深夜には3両陸送されたようで、なおかつ14日には陸揚げ作業が無かったため、1両だけとなっていました。
残り2両は15日に陸揚げ、深夜に陸送で終了?

|

« 保存予定と思われた200系4両が解体線入り | トップページ | 東北新幹線新列車愛称名募集ページが更新 »

E3系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台港でE3系L72編成陸揚げ:

« 保存予定と思われた200系4両が解体線入り | トップページ | 東北新幹線新列車愛称名募集ページが更新 »