« パンダdeランチ | トップページ | ペンギン形ボトル入りメープルシロップ »

2011年7月30日 (土)

上野動物園で37年飼育されてたケープのハチが死去

TokyoZooNetの『ケープペンギンの「ハチ」が死亡しました』によると、上野動物園で37年間飼育されていたケープペンギンのハチが7月9日に亡くなってたそうで。

37年は世界最長記録だそうで、推定年齢も39歳とのことからペンギンとしてはかなりの長寿だったようですが。
合掌。

|

« パンダdeランチ | トップページ | ペンギン形ボトル入りメープルシロップ »

動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野動物園で37年飼育されてたケープのハチが死去:

« パンダdeランチ | トップページ | ペンギン形ボトル入りメープルシロップ »