« 2011年Suicaペンギンカレンダー | トップページ | googleストリートビューが南極大陸の一部等も対応 »

2010年10月 1日 (金)

赤茶色?の巨大ペンギン

ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイトの『古代の巨大ペンギン、白黒ではなかった』によると、2007年に化石が見つかったコウテイペンギンより大きいものの着ぐるみSuicaペンギン
10011700
よりは小さい古代の巨大ペンギンの羽毛の色が赤茶色と灰色だったのでは?って事になってきたようで。

どんな感じだったかの想像図は見てみたいけど(^^)

(20101012 追記)
時事ドットコム(時事通信)が『史上最大級のペンギン化石=体重は「コウテイ」の2倍-ペルー』として化石の画像載ってたり、『巨大ペンギンの想像図』もupされてましたが学術名が、

--- 引用開始 ---
化石は、「水の皇帝」を意味する言葉や発見場所の地名から「インカヤク・パラカセンシス」と名付けられた。
--- 引用終了 ---

ってのがねぇ…
もうちょっと判りやすい和名も付けられないもんかと(^^)
大きさで並べれば、

キング(オオサマ・オウサマ)ペンギン<コウテイペンギン<(今回の巨大ペン)<着ぐるみSuicaペンギン=着ぐるみピングー

となるけど、ふさわしそうな名前に見当付かない(^^;;;

|

« 2011年Suicaペンギンカレンダー | トップページ | googleストリートビューが南極大陸の一部等も対応 »

南極・野生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤茶色?の巨大ペンギン:

« 2011年Suicaペンギンカレンダー | トップページ | googleストリートビューが南極大陸の一部等も対応 »