« bk1でSuicaペンギングッズなキャンペーン | トップページ | 3月5日のマリンピア松島水族館 »

2010年3月 1日 (月)

蓼科アミューズメント水族館の運営元が破綻

IHS工房「水族館非公式ガイド」さん経由で信毎web(信濃毎日新聞)の『蓼科観光開発が破産手続き 負債は111億円』によると、蓼科アミューズメント水族館の運営元である蓼科観光開発が破産手続き入りだそうで、2月24日には施設を閉鎖し従業員を解雇したとのこと。

蓼科アミューズメント水族館では、現在施設管理者1名だけが残り各飼育動物へ餌付け行なってるそうですが、
同館で飼育してるフンボルトペンギン達は今後どこへ異動する事になるのやら…

|

« bk1でSuicaペンギングッズなキャンペーン | トップページ | 3月5日のマリンピア松島水族館 »

水族館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科アミューズメント水族館の運営元が破綻:

« bk1でSuicaペンギングッズなキャンペーン | トップページ | 3月5日のマリンピア松島水族館 »