« こどもICOCAのキャラ名決定 | トップページ | フンボルトの卵をチリへ”帰郷”計画 »

2004年8月27日 (金)

長崎ペンギン水族館でコガタペンギン飼育へ



「水族館非公式ガイド」(http://homepage1.nifty.com/ihs-works/)さんとこの最新トピックスに上がっていたので気づきましたが、毎日新聞の記事(http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagasaki/news/20040826ddlk42010306000c.html)によると、25日に公開された長崎市の9月定例議会に提出する議案の中に"ペンギン水族館で新たにコガタペンギンを飼育するための事業費1700万円"という項目があるそうです。


現在、長崎ペンギン水族館には、キング、マカロニ、イワトビ、ジェンツー、フンボルト、ケープ、マゼランと7種いますが、これにコガタが加わって8種ということになるようです。


|

« こどもICOCAのキャラ名決定 | トップページ | フンボルトの卵をチリへ”帰郷”計画 »

水族館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎ペンギン水族館でコガタペンギン飼育へ:

« こどもICOCAのキャラ名決定 | トップページ | フンボルトの卵をチリへ”帰郷”計画 »