« 山陽新幹線ひかり470号で車両トラブル | トップページ | InnoTrans 2010 »

2010.09.24

12月4日ダイヤ改正のプレスリリース

JR東日本の24日付プレスリリース『2010年12月ダイヤ改正について(pdf)』で既に発表済の東北新幹線新青森開業時の延伸区間以外のダイヤ等が発表されました。

新幹線絡みの新たに発表された物をざっと上げると

●特定特急券の区間が盛岡⇔八戸間から盛岡⇔新青森間へ拡大
●新青森での接続列車は
 ○弘前方面は特急つがる4往復と普通列車22.5往復(※1)
 ○函館方面は特急スーパー白鳥・白鳥の10往復(※2)
●乗継割引の駅が八戸から青森・新青森へ(※3)
●盛岡"はやて"を増発し、その分盛岡"やまびこ"の仙台発着化。東京発着で仙台⇔盛岡間各駅停車"はやて"は列車番号3桁に(※4)
●大宮駅で接続する武蔵野線直通列車が、八王子方面への"むさしの"の他、西船橋方面への"しもうさ"新設へ
●首都圏で東北・上越新幹線と並走する区間の多かった在来線特急の廃止、一部廃止が多数

ってとこかと思いますが、見落としてるのもあるかと(^^)
個人的には来年3月改正で南武線に快速が復活する事に驚いてたり(^^)
とりあえず11月20日発売の時刻表12月号が楽しみですが(^^)

※1:奥羽本線秋田⇔青森間の特急は、現状の"かもしか"と"いなほ"の合計4往復が"つがる"へ統一。現在の"つがる"は普通列車化と思われます。
※2:現行の青森⇔函館間の本数と変わらず
※3:新青森⇔青森間を普通列車で移動し、青森から特急利用でも乗継割引適用とのこと
※4:現行の東京⇔仙台間の"はやて"2本を盛岡発着に変更する他、盛岡"はやて"自体を9本増発する分、盛岡"やまびこ"9本を仙台発着へ区間短縮。おそらく増発分のほとんどは仙台⇔盛岡間で停車駅の多い"はやて"になるかと…。要は大宮⇔仙台間ノンストップの列車を"はやて"と呼ぶ事が進むってとこでしょーねー。

(20100930 追記)
JR東日本秋田支社の『2010年12月ダイヤ改正について』が異常に充実してて(^^)
"つがる"全列車が485系4連となってるけど、E751系はどうなるのやら。

|

« 山陽新幹線ひかり470号で車両トラブル | トップページ | InnoTrans 2010 »

その他」カテゴリの記事

コメント

千葉方面では
・外房直通京葉快速の増発
・武蔵野快速毎時1本増発
・武蔵野線南船橋行き毎時1本減便
・一部特急の通勤快速化や減便
・特急所要時間5,6分短縮
・総武快速の本千葉停車化

などがあるようです。

投稿: Kamiken | 2010.09.24 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/49549130

この記事へのトラックバック一覧です: 12月4日ダイヤ改正のプレスリリース:

« 山陽新幹線ひかり470号で車両トラブル | トップページ | InnoTrans 2010 »