« 6月14日の新幹線総合車両センター | トップページ | 6月15日の仙台港 »

2010.06.15

E2系すり板脱落の原因判明

5月8日に東北新幹線白石蔵王→仙台間を走行中のはやて1号に使用中のE2系パンタグラフからすり板が脱落した件、14日にJR東日本盛岡支社からマスコミ向けの発表はあったようですがwebには直接発表の文書らしきは見つからなかったものの(^^;;;;

Web東奥(東奥日報)『「はやて」部品落下は製造ミス
YOMIURI ONLINE(読売新聞)『パンタグラフ部品脱落、指定外材質で強度不足

等によると、該当パーツの製造メーカー側が脱落したパーツを本来ジュラルミンで作成しなければいけないところをアルミ合金で作成し、強度が不足していたために金属疲労をおこしたからだそうで。

同型のパンタグラフを搭載したE2系22編成中、事故が発生した編成の他にもう1編成で同様の部品使ってる物があり交換されたそうですが、22編成ってどーゆー数だ?と思ったけれど、E2系1000番台J51~73編成って事なんだろうなと(^^;;;

ってことはまだJ74編成は試運転やってない?(^^)

|

« 6月14日の新幹線総合車両センター | トップページ | 6月15日の仙台港 »

E2系」カテゴリの記事

コメント

>tobu7865 さん
興味深いとこですねー、見られないとなると余計に(^^)

投稿: Noriyuki | 2010.06.17 00:23

さきほどは連投してしまい失礼しました (^^;;;)


どうやらJ72編成は今日も順調に運用をこなして東京へ戻った様です・・・ (^^)
さきほど「やまびこ66号」の運用を終えて東京新幹線車両センターへ一旦戻って整備され、今夜は上野駅に夜間留置となります。
(今日は仕事が休みなので、残念ながら実車を目撃することはできませんけどね・・・)

おそらく17日朝の「やまびこ41号」か「やまびこ201号」どちらかのスジに入ると思われます(曖昧ですいません(^^;;;))。

じつは上野駅夜間留置のJ編成は2本あって、前日の入りスジと翌朝東京への回送スジ各2本のどっちがどっちなのか未だ確信がありません。
なにしろ地下駅で営業時間外留置なので上野駅では調べようがなくて・・・(まるでブラックボックス!?)

かといって、前日深夜の東京新幹線車両センター→上野、翌日早朝の上野→東京回送の両方を調査するほどの気力・体力が・・・(^^;;;)


それと、さっき知ったのですが、J71編成が「やまびこ64号」の運用に入っていたようです。まったくノーマークで驚きました (^^;;;)
この運用も東京新幹線車両センターへ一旦引上げて整備された後、今夜は同じく上野駅に夜間留置となります。

つまり今夜の上野駅夜間留置編成は、J71とJ72ということで2本ともJ70番台になりますね!!(見たいけど見れない!!)

これで17日朝の「やまびこ41号」と「やまびこ201号」は、どちらもJ70番台充当が確定的になったので、明朝[早起き出張族!?]の方々はラッキーですね! v(^^)v

投稿: tobu7865 | 2010.06.16 23:48

>tobu7865 さん
J72編成の件、ありがとうございます。とーとーJ72編成も営業運転入りですか(^^)
時刻表見て追ってみると、やまびこ43・45号とも終日E2系J編成単独で東京⇔盛岡間往復するスジのようで、当分この運用狙うとE2系1020番台(笑)に当たるって事なのかも知れないですね(^^)
(もう1つ同内容upされてた分は削除しておきました(^^;;;)

投稿: Noriyuki | 2010.06.16 16:36

初めまして。
東京地区でJR東の新幹線に触れている tobu7865 と申します。
以前からNoriyukiさんから発信される仙台地区の情報を楽しく拝見していましたが、今回初めてコメントさせていただきます。

既にお気づきかもしれませんが・・・
J72編成が6月14日に東京新幹線車両センターで整備を受け、6月15日のやまびこ45号から営業運転に入っています。
夜に再び東京新幹線車両センターに戻っているようなので、15日はそのまま東京-盛岡間を2往復したようです。

通常ですと、翌日はやまびこ43号のスジに入るようですので、その流れを追い掛ければ16日も捕まえられるかもしれません。
車両交換されていないことを祈ります・・・。


投稿: tobu7865 | 2010.06.16 11:58

>kanga さん
J73編成の試運転の件は関係者談?(^^)

>E721 さん
J74編成の試運転始まってましたか。今週中に見られるかな(^^;;;

投稿: Noriyuki | 2010.06.15 22:30

>>ってことはまだJ74編成は試運転やってない?(^^)

今日、14時前にカーテンを全部閉めたE2(1000)が盛岡14番線に入ってきたのを在来線ホームから見ました。
(考査期間中のため、学校が午前中で終わりました。)

どの編成かなと思い、デジカメの光学ズームを使って形式番号を撮ってみたら「E225-1124」、すなわちJ74でした。
(どおりで、やけに屋根上が綺麗に見えたわけです。)

数分停車の後、八戸方へ発車していきました。

投稿: E721 | 2010.06.15 20:06

通常ジュラルミンの所をアルミ合金となると、そこまで大きな事故が無かったのがある意味奇跡だったというかなんというか(^^;;;;
J74編成がこの前車両センターに運ばれたと聞きましたが、まだ本格的な試運転はまだなんですね。そういえばJ73の試運転がこの前で最後かも?しれないと聞いたので、1020番台(笑)の本格的な営業入りも近いかもしれませんね(^^)
早く「東北新幹線内」でコンセントを使ってみたいですw

投稿: kanga | 2010.06.15 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E2系すり板脱落の原因判明:

« 6月14日の新幹線総合車両センター | トップページ | 6月15日の仙台港 »