« 1月15日11時頃の新幹線総合車両センター | トップページ | 1月17日14時頃のE5系S11編成 »

2010.01.17

一ノ関駅でE2系とE3系の解放作業?(^^)

今朝うちに配達されてきた河北新報朝刊16版を見ていたら、27面の社会面に『列車進入確認中車掌顔打ちけが』という記事がありましたが、記事中に謎の記述が…(^^;;;;

内容を読む限り、14日22:15頃(所定より10分程遅れ?)、はやて・こまち98号が一ノ関駅に入線する際、こまち側に乗務されていた車掌氏がホーム上確認されてて車両窓に顔をぶつけて怪我した為、同駅に30分程停車して車掌氏を病院に搬送する一方、こまち側に車掌が乗務してないってことで乗車していた乗客全員をはやて側に乗り換えて貰い、こまち側を回送扱いにした上で終点の仙台まで運転したって事だと思われるのですが、記事書いた記者の読解力の問題なのか、JR東日本側の説明の問題なのかは知りませんが…

--- 引用開始 ---
JRはこまちの運行を中止。こまちの乗客をはやてに移してこまちを切り離し、はやての単独運行として
--- 引用終了 ---

と、まるで一ノ関駅で態々E3系を解放し、E2系だけで残り区間を運転したかのような謎の記述が(^^)
ホントに一ノ関駅で解放作業やったんなら見たかったけど(^^)

どっちにしろ怪我された車掌氏の具合が気になるとこですが大丈夫なんですかね…

|

« 1月15日11時頃の新幹線総合車両センター | トップページ | 1月17日14時頃のE5系S11編成 »

E2系」カテゴリの記事

E3系」カテゴリの記事

コメント

>心配どーもです さん
ご本人様でしょうか?。書かれてる事を見てるだけで痛そうな症状ですが…
復帰されたとのことで、今後お世話になる事もあるかも知れませんが、よろしくお願いいたします(^^)

投稿: Noriyuki | 2010.03.31 13:20

事故内容としては、250㌔位で走行中に車掌室窓がなんらかの原因で凄い勢いで開扉して顔面に直撃でした。 鼻骨粉砕と歯を三本やられてしまいました。事故原因については調査中のようです。 また、一関では分割せずに仙台まで こまち号のみ締切で運行したそうです、翌日には点検を済ませた当該車両は通常運転しております。  
心配してくれて有難うございます おかげさまで今月から復帰しております 

投稿: 心配どーもです | 2010.03.31 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一ノ関駅でE2系とE3系の解放作業?(^^):

« 1月15日11時頃の新幹線総合車両センター | トップページ | 1月17日14時頃のE5系S11編成 »