« 仙台市地下鉄東西線広瀬川橋りょう見学会 | トップページ | 5月23日に多賀城市内で見かけた不審人物 »

2014-05-21

JR西日本が新寝台列車の概要を発表

5月21日にJR西日本の社長定例会見の席で発表されたそうで、同日付JR西日本プレスリリース『新たな寝台列車の導入について』『5月定例社長会見』としてupされてましたが、2017年春から運行予定の新寝台列車の概要が発表されました。

10両編成で、1、10号車が2階と先頭部が展望室になってるので機関車とは言いづらいものの、事実上はプッシュプルな動力準集中な電気式DCという事に…。
編成全体の旅客定員は30人。
車両の塗装はおそらくトワイライト・エクスプレス用客車のイメージを引き継ぐと思われる緑色のようです。

プレスリリースに掲載の編成予定を見る限り、左側が下関側1号車って事になるんだろうと思われますが、

1.展望スペース付き動力先頭車
2.客室車両 3部屋
3.客室車両 3部屋
4.客室車両 1両1部屋だけの最上級車両
5.食堂車
6.ラウンジカー
7.客室車両 3部屋
8.客室車両 3部屋
9.客室車両 3部屋
10.展望スペース付き動力先頭車

となり、載ってる図を見る限り、両端先頭車は高運転台の下に客室があり、さらにその前に開放式の展望デッキが設置され、編成後方になる場合のみ開放されるそうですが(^^)

で、この編成のプロデュースをされるお3方のお名前もありましたが、

浦一也 氏 … 各地のホテルや京都迎賓館を始めとした迎賓施設も手がけ、各地のホテルで寸法図りまくりで『TOTO通信』に連載されてる『旅のバスルーム』なんて連載もされてる方
福田哲夫 氏 … N700系などのデザイン担当された方
門上武司 氏 … 『あまから手帖』編集顧問 等されてるフードコラムニストな方

って事で、車両の面でも車内サービスの面でもあれこれ細かいとこまで拘ってそうだなと(^^)

(20140522 追記)
時事通信がJR西日本が出してた完成予想CG動画をYouTubeにupしてたので。

基本的に屋根上のクーラーは14系寝台車からの流れそのままっぽいですねー(^^)

(20140524 追記)
社長定例会見の内容見たら、先頭車に関して書かれてる部分があったので、その絡み部分を大幅修正。

|

« 仙台市地下鉄東西線広瀬川橋りょう見学会 | トップページ | 5月23日に多賀城市内で見かけた不審人物 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/59681816

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本が新寝台列車の概要を発表:

« 仙台市地下鉄東西線広瀬川橋りょう見学会 | トップページ | 5月23日に多賀城市内で見かけた不審人物 »