« 4月7日現在での仙台市宮城野区岡田地区の101系廃車体 | トップページ | 山水電気のサービス拠点 »

2012-04-09

JR仙石線中野栄⇔下馬間下り線高架化、無事切り換え終了

JR東日本が地元自治体と仙石線中野栄⇔下馬間で進めていた高架化工事。
4月7日夜から8日早朝に掛け行われた下り線の切り換え工事も無事終わり、あとは多賀城駅3番線の工事を残すだけとなりました。

8日は始発から無事に同区間の高架線のみでの営業運転が始まり、特に遅れ等のトラブルも無いようだったので、8日午後に乗車してきました(^^)
ってことで中野栄→下馬間を手持ちで車内から動画撮ってみましたが


揺れのせいで手振れまくりなので、酔いやすい方とかにはおすすめ出来ませんが(^^;;;;

いつの間にか、仙台駅仙石線ホーム足元の乗車位置が
12040803
10番線の下りホームと
12040804
必要無さそうな9番線の上りホームとも変わった事を確認しつつ、1441S(205系 M2編成使用)に乗車。途中で乗務員室内を見ると
12040805
12040806
目立たぬ位置に太陽光浴びると臭いを分解する自動車用消臭剤が(^^)
(私も使ってるので一目で気づいた(^^))

さらに本塩釜発車後、先頭部に人が居なくなったので
12040807
こーゆーシートセッティングになってから撮ってなかったなと。
12040808
クロスシート設定の部分はご覧のように回転出来る状態のままなんですが、誰も回転させてない(^^)

で、終着の東塩釜まで行った後に同編成海側を観察してみましたが
12040810
クハ205のこの表記と
12040811
クハ204のこの表記ではバックのラッピングが無い部分が異なるなと(^^)
そーこーしてる間に1444Sとして折り返していくのを

撮ったりしながら後続の1435S(205系 M14編成使用)を待って乗り換え松島海岸まで。
1435Sでは東塩釜→陸前浜田間で

運転台のモニタを後ろっから撮ってみましたが、やっぱATACSからATS-Psへの切り替えは自動的に行ってるようですね(^^)

|

« 4月7日現在での仙台市宮城野区岡田地区の101系廃車体 | トップページ | 山水電気のサービス拠点 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/54426373

この記事へのトラックバック一覧です: JR仙石線中野栄⇔下馬間下り線高架化、無事切り換え終了:

« 4月7日現在での仙台市宮城野区岡田地区の101系廃車体 | トップページ | 山水電気のサービス拠点 »