« 仙台駅1階のそば・うどん萩の新メニュー | トップページ | 仙台市地下鉄南北線台原行が28日で終了 »

2011-04-29

もう50日になる訳ですが…

今日4月29日で東日本大震災本震後の津波から50日になる訳ですが、依然として行方不明の方も多数居られ、早く見つかって欲しいと思うと同時に捜索作業にあたられてる行方不明者の親族、自衛隊、警察、消防、消防団等の方々の肉体的、精神的疲労もピークどころでは無いのだろうなぁと思うと…
私が関係する方々では、最後まで行方不明だった方が四十九日となる28日に見つかったので、多少肩の荷も下りた気がしてますが…

さて、26日に津波に被災した仙台市若林区のF地区へ片づけの手伝いに入ったのですが
11042802
依然として道路脇に溜まる津波によって運ばれた砂と田んぼ等に残る瓦礫に唖然としつつ…

瓦礫の中を見ると、
11042803
津波で流されてる内に開いてひしゃげてしまったらしきスーツケース
11042804
地震で倒壊は免れたものの津波で倒壊してしまったお店と、その前に置いてあったコカコーラ自販機の残骸。
自販機の中を見たところ、手が届く範囲に入ってた商品だけ無くなってたので、それらは持ち去られたようですが、残っていたものを見るとすっかり泥を被ってるし、水道等が復旧しない中…ってとこなのかなと。
11042805
おそらく貞山堀辺りから流れ着いたとおもわしき台船。1kmも無かったとは思いますが、こんなもんが住宅地に流されて来るのだから…

手伝いに行ったお宅は、地面から多少高く土台を作って建てたとこだったんですが、1階の鴨居付近まで津波達してて、壁面等に残った後を見ると数回に渡って水の流れがあったようで…
お風呂場を掃除しようとしたら、ユニットバスが津波の圧力でつなぎ目に隙間が生じ、そこから入り込んだと思われる泥が手の入らない裏側にまで入り込んで、それが異臭を放つ原因となってたりでどうしようもなかったりと…

周囲を見回すと全然手つかずなお宅も複数あったりで、その地区の集団移転の話も出てるからなのかなとも思いましたが、下手に手を付けても絶望的な気分になったりもするだろうし、色々難しい部分がありそうだなぁと…

|

« 仙台駅1階のそば・うどん萩の新メニュー | トップページ | 仙台市地下鉄南北線台原行が28日で終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/51527133

この記事へのトラックバック一覧です: もう50日になる訳ですが…:

« 仙台駅1階のそば・うどん萩の新メニュー | トップページ | 仙台市地下鉄南北線台原行が28日で終了 »