« 長町駅通過中に1軸脱線した貨物列車 | トップページ | 長町駅から仙台駅にかけて自転車で走って気になった建物 »

2011-03-18

仙台市地下鉄南北線作った時に何か問題でもあった?

長町駅から広瀬橋へ向かって旧仙台市電の線路があった通りを自転車走らせてると、途中から
11031827
道路の中心が3月11日の地震で出来たと思われる思いっきり水が溜まってしまうような陥没が複数現れて…

11031828
11031829
11031830
仙台市地下鉄南北線長町一丁目駅までの間にこんな感じの陥没が続いてたんですが、この辺りって南北線のトンネルを確かオープンカット工法で作った筈なので、南北線のトンネル作って埋め戻す時のやり方が若干良くなかったとかなのかなぁと思ったり…

で、そのまま仙台駅西口まで南北線のトンネル上の通りを自転車で行ったんですが、五橋駅のとこまで来ると
11031831
11031832_2
11031833
仙台市立病院前からJR東日本仙台支社に掛けて路上や歩道に陥没が現れて…、長町付近と五橋付近、まさか同じ業者が施工した訳じゃぁないよなぁと…

|

« 長町駅通過中に1軸脱線した貨物列車 | トップページ | 長町駅から仙台駅にかけて自転車で走って気になった建物 »

路上観察」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/51153848

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市地下鉄南北線作った時に何か問題でもあった?:

« 長町駅通過中に1軸脱線した貨物列車 | トップページ | 長町駅から仙台駅にかけて自転車で走って気になった建物 »