« JR九州のクルーズトレイン(仮称)計画 | トップページ | 3月27日から仙石線でATACS運用開始 »

2011-01-31

考えてみれば仙台駅構内に瓶入り牛乳飲める場所復活

1月12日に仙台駅在来線跨線橋に開店した菓匠三全のレ・フィーユ アリュープ仙台駅店
丸形のパンの中にクリーム類入れた仙臺まるバーガー(ピロシキ、カレー、たまご[サンドイッチのたまごサンドのと同様の物]、カスター、チョコクリーム、小豆生クリームの6種類)に気を取られてたけど、明治乳業の瓶牛乳(当然コーヒー牛乳等もあり)も扱ってるので、仙台駅改札内としては瓶牛乳を飲める場所が復活したって事になるのだなと。
何年ぶりの復活だったんだろう(^^)

(20110303 追記)
11030318
気づいたら置いてる牛乳の一覧が掲示してあったのだけど、9種類もあるとは(^^)

|

« JR九州のクルーズトレイン(仮称)計画 | トップページ | 3月27日から仙石線でATACS運用開始 »

ジャンクフード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/50740732

この記事へのトラックバック一覧です: 考えてみれば仙台駅構内に瓶入り牛乳飲める場所復活:

« JR九州のクルーズトレイン(仮称)計画 | トップページ | 3月27日から仙石線でATACS運用開始 »