« 台湾で食堂車復活 | トップページ | JR東日本仙台支社のプレスリリース »

2010-03-25

交通博物館跡の再開発ビル

JR東日本の25日付プレスリリース『神田万世橋ビル(仮称)の建設について(pdf)』で、交通博物館跡に建設される神田万世橋ビル(仮称)の計画が発表されました。

第一印象として中央通りの総武線ガード下の辺りから万世橋の方を見るとガラスの壁が出来るような感じになってしまうのかなーって感じでしたが…

中央線ガード沿いの旧万世橋駅駅本屋があった辺りが通路になる他、交通博物館の展示スペースにも使われていた中央線ガード下は煉瓦作りの味わい行かした商業施設にでもなるようで。

交通博物館時代に善光号などが置いてあった場所には古レール使ったモニュメントも作られるようで、完成したらどうなるのかなって感じではありますが…

とりあえず私の秋葉原方面に行った際の行動は、ガード下の日米無線まで行って帰ってくる感じは変わらないかなと(^^;;;

|

« 台湾で食堂車復活 | トップページ | JR東日本仙台支社のプレスリリース »

路上観察」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

>のりまる さん
銅像あった場所は古レールで作るモニュメントの場所と発表されてますから(^^)
軍人さんの銅像となると暇もてあましたブサヨクが確実に文句言って来るでしょうし。

投稿: Noriyuki | 2010-04-03 18:55

レンガの高架を生かした街にしてくれること,鉄道にちなんだモニュメントが出来ることはちょっとうれしいです。

せっかくだから中央線の201系の先頭車でも・・・(^^)

さすがに広瀬中佐の銅像は復元されないでしょうね(^^;;)

投稿: のりまる | 2010-03-28 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/47910033

この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館跡の再開発ビル:

« 台湾で食堂車復活 | トップページ | JR東日本仙台支社のプレスリリース »