« 名鉄山王駅ホームで撮ったもの | トップページ | ある意味合理的な発想だとは思うけれど(^^;;; »

2009-11-16

名古屋駅の階段の隅に残る…

以前から名古屋駅を利用すると、一部の階段の隅に
13123105
ガラスのタイル状の物が埋め込まれてて

13123106
デザイン上のアクセントにしては変な感じもするし、何に使う物なんだろうとは思っていたのだけど、これってやっぱりメイエキドットコム - ふっちいさんの名駅物語

--- 引用開始 ---
■名古屋駅の空襲警報発令時の旅客の誘導設備の工事が始まる(3)
--- (中略) ---
空襲警報発令時の旅客の誘導は真っ暗闇とは行かなくて、ホームの天井にラドン管といううす暗い光を出す細長い電球を吊るし、それを一段一段の階段の両端に埋めこまれた透明ガラスで覆った蓄光塗料のレンガが、光を受けて、真っ暗闇でも淡い黄緑色に光り、旅客の安全に役たっていた。
--- 引用終了 ---

として出てくる"透明ガラスで覆った蓄光塗料のレンガ"そのものなんでしょうね。
意外なところに残る第二次世界大戦中の遺物と言うか…

二度とそういった嫌な時代になって欲しく無いものだけど、昨今むしろそういった時代の特高警察を彷彿とさせる組織を人権問題等を理由に作ろうと跋扈してる連中が居たり、政権与党に極めて独裁的で危険な傾向のある人物が要職に就いたりしてるのを見ると…

(20131231 追記)
10月に名古屋駅利用した際に撮り直してた画像に差し替え。

一応、前撮ってupしてたのと比べると
09111126
壁のタイル張り替えたようだけど、それでも残したのかなと。

民主党みたいな馬鹿な政党が与党じゃなくなった一方、中国共産党がちょっかい出してきてきな臭い状況ではあるけど、状況的にはこれ最初に書いた時よりはマシにはなったなと。

|

« 名鉄山王駅ホームで撮ったもの | トップページ | ある意味合理的な発想だとは思うけれど(^^;;; »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/46775516

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋駅の階段の隅に残る…:

« 名鉄山王駅ホームで撮ったもの | トップページ | ある意味合理的な発想だとは思うけれど(^^;;; »