« JR名松線 家城⇔伊勢奥津間廃止へ? | トップページ | 仙台駅の萩の茶屋 »

2009-10-30

アイリスオーヤマの緊急地震速報機EQA-001の動作を確認

16:03頃に奄美大島北東沖を震源としたM6.8の地震で、NHK-FMでは全国で緊急地震速報が流れたようで、17時過ぎにうちに帰って来たら、NHK-FMにセットしてあったアイリスオーヤマの緊急地震速報機 EAQ-001が思いっきり動作してました。

実際に受信の際の動作はどんなものかと思ってたんですが、地元民放FM局にセットしておけばかなり使えそうなのかなと。

もっともPCで使うウェザーニュースのThe Last 10-Secondを使ってる限り、宮城県沖を震源とした地震での緊急地震速報を仙台市内で受信した場合、初期微動が到達後に鳴動始まったりするし、岩手・宮城内陸地震 の際は仙台市内で震度5強でしたが、初期微動到達してそれなりに揺れて主要動は震度5弱か強ってとこだろうなぁと思いながら窓開けたりしてる最中に鳴り出しましたから、慣れてない人(※)だと既にパニック状態のとこだろうし、システム的な部分での理屈判ってるとしょうがないとは思えるけれど色々と難しいなぁと(^^;;;

※震度5弱以上の地震を既に両手で数えられない数を体感しちゃってるので、さすがに震度5強ぐらいまではある程度慣れてしまってたり(^^;;;

|

« JR名松線 家城⇔伊勢奥津間廃止へ? | トップページ | 仙台駅の萩の茶屋 »

電気製品全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/46623613

この記事へのトラックバック一覧です: アイリスオーヤマの緊急地震速報機EQA-001の動作を確認:

« JR名松線 家城⇔伊勢奥津間廃止へ? | トップページ | 仙台駅の萩の茶屋 »