« サンプルスクエア | トップページ | 関連無いとは思いたいけど気になる事… »

2009-07-03

仙台総合鉄道部のDE15

新幹線総合車両センター行った帰りに仙台総合鉄道部へ。
09070303
DE15 2567が相変わらずラッセルヘッド付けた状態のまま居ましたが、その奥にずーっとEH500-2が居る事の方が気になってきたというか…
EH500-2が調子悪いってことなのか、単に余ってるってことなのか…?

あとDE15 2506とDE15 2513の姿も
09070306
09070304
09070305
確認出来ましたが、この2両は既にラッセルヘッド無い状態で"仙貨"と"一休"の札が付いてました。
"仙貨"の札が入ってるってことはほんとーにJR貨物の機関車になったって事なんですねぇ(^^)
ただDE15 2506の方を見る限り、製造銘板の上に"JR東日本"の銘板があるままだったり、ATSはSn表記のままだったりするので、その辺は今後どうなるのだろうと。

しっかし外したラッセルヘッドの方は色々パーツの状態で仙台鉄道まつりのJR貨物のブースに並びそうだなぁ…(^^;;;

|

« サンプルスクエア | トップページ | 関連無いとは思いたいけど気になる事… »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

EH500の2号機は、調子が悪くなることが多いらしいですよ。ヘッドも錆び付いてますしね。

投稿: 子供 | 2009-07-08 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/45526825

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台総合鉄道部のDE15:

« サンプルスクエア | トップページ | 関連無いとは思いたいけど気になる事… »