« 4月10~12日に仙台駅で名物駅弁祭り | トップページ | TBCテレビのワンセグ放送で長時間の放送事故 »

2009-04-07

2011年春から仙石線あおば通⇔東塩釜間でATACS運用開始

JR東日本の7日付プレスリリース『無線による列車制御システム(ATACS)の実用化について(PDF)』によると、現在仙石線あおば通⇔東塩釜間でテストを行なっている新型列車制御システムATACSを2011年春から正式運用開始するそうです。

プレスリリース2ページ目の導入スケジュールを見ると、2010年度中に地上工事や試験を行い、2011年春から現行のATS-Psに代わり列車間隔の制御に導入され、2012年春からは踏切等の制御や工事区間での速度制限も実施するとなってますが、車両面では2009年度中に対応改造工事を終えるそうで…
仙石線に唯一残るJR東日本最後の103系は


未改造なのでどうなることやら…

|

« 4月10~12日に仙台駅で名物駅弁祭り | トップページ | TBCテレビのワンセグ放送で長時間の放送事故 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/44598068

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年春から仙石線あおば通⇔東塩釜間でATACS運用開始:

« 4月10~12日に仙台駅で名物駅弁祭り | トップページ | TBCテレビのワンセグ放送で長時間の放送事故 »