« ミックス可能な紙コップな自販機 | トップページ | しぼりたて浦霞 »

2009-01-17

もう14年かぁ…

京都に居た頃、前日名古屋まで用事あって出掛けて帰って来て寝てるところを猛烈な揺れで目が覚めたものの、何か状況つかめない内に棚から本やビデオテープ、CDが落下するとこを黙って見てる他無く…
揺れが収まるのを待って落ちたものを片づけながらテレビをつけたら、読売テレビでは『ぶらり途中下車』放送中で"東海地方でかなり大きな地震がありました"のテロップが入ってて、「京都でこれだけ揺れて東海地方って名古屋どーなってるんだ…?」と思ってる内に『ジパングあさ6』が始まり「関西地方でかなり大きな地震があった模様です」と永井美奈子さんが言ったのでよーやく関西地区での大地震と把握出来たってことからもう14年か…

GIGAZINE『あの「阪神・淡路大震災」で本当は一体何が起きていたのか、その真実がよくわかるムービー集

あの時はそのまま読売テレビを見ていたのですが、6時台前半は時折読売テレビの報道スタジオから
●梅田で建設中のビル屋上のクレーンが倒れ隣のビルに寄り掛かってる
●北浜の証券会社のビルで川に面した窓ガラスが全部割れた
●京都広隆寺の仏像の腕が折れた
●読売テレビ報道センターの蛍光灯カバーが一部落下した
等のネタやるばかりで通常通りの放送だったものの、6:30頃から通常コーナーやCMが飛び報道だけになっていき、
●神戸方面からの情報が入って来ない
状態が続くまま、7時からの『ズームイン!朝!!』もオープニングから報道特番状態になり、そうこうしてる内の8時頃から震源地の淡路島を撮影にいったヘリが神戸市と芦屋市の境界近くで阪神高速道路が倒壊した現場等の惨状伝えだしたって流れだったとは思いますが…
で、神戸のKiss-FMはどんな放送やってるんだ?と思って聞いてみれば音楽流れてるだけで「そんな場合か?」と思ったら、後で実はスタジオ目茶苦茶になってて音楽掛ける以外何も出来なかったって話で…

午後になるにつれ
●NTT神戸ネットワークセンターの鉄塔が倒壊の恐れがあるので周囲に避難命令
●大阪ガスのガスタンクに爆発の恐れがあるので周囲に避難命令
なんて情報(※どちらも最悪の事態は回避)まで流れて、どれだけ酷い被害なんだって感じになっていったのですが…

合掌。

|

« ミックス可能な紙コップな自販機 | トップページ | しぼりたて浦霞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>ゆうすけっち さん
明日は我が身なエリアに居る以上、常日頃意識はしてますけど何事も予想外って事がありますからね…
毎度震度5弱以上の地震があるたびに「よーし今度の宮城県沖はこの程度で終わった」と思ったら違う…の繰り返しですし。

投稿: Noriyuki | 2009-01-17 22:48

14年ですか。早いですね…


最近で言えば岩手・宮城内陸地震が新しい記憶ですが…


常日頃から備えが必要ですね。

投稿: ゆうすけっち | 2009-01-17 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/43764142

この記事へのトラックバック一覧です: もう14年かぁ…:

« ミックス可能な紙コップな自販機 | トップページ | しぼりたて浦霞 »