« イオンタウン塩釜ショッピングセンター | トップページ | ブログ通信簿 »

2008-08-02

JR常磐線高萩駅構内で感電事故…

1日夜に高萩駅構内で架線支障との理由で常磐線のダイヤが乱れていたけれど…

読売新聞『「特急」に登り感電、鬼ごっこ“逃げ役”の16歳少年
FNN News.com『茨城・高萩市のJR高萩駅で男子高校生が電車に登り感電 JR常磐線が一時運転見合わせる

高萩駅構内に留置中のE653系の屋根に昇ったDQNが感電し、その救助のために給電停止したからとは呆れるしかないと言うか、抑止食らった列車の中には給電止まって冷房も止まった車両もあっただろうこと考えると…
夏になるとこの手の迷惑なDQNが現れますなぁ…

(20080919 追記)
共同通信配信の『少年3人鬼ごっこで線路に 鉄道営業法違反で送致へ』によると感電した1人を含めたDQN3人を茨城県警が鉄道営業法違反で水戸家裁に書類送致だそーで。

|

« イオンタウン塩釜ショッピングセンター | トップページ | ブログ通信簿 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

気のせいかも知れないけれど、この時期、大都市圏外輪部の交流区間で発生する気はするんですよねー、確か九州の時もそんなエリアで起こったのでは無かったかと…

投稿: Noriyuki | 2008-08-02 23:04

この手の事故は過去にも何度かあって、
架線にどのくらいの電流が流れてるのか思いが及ばないような想像力の欠如、
だったかをレイルウェイライター氏がRJ誌で嘆いていたような記憶があります。

投稿: HIRO☆T | 2008-08-02 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/42038448

この記事へのトラックバック一覧です: JR常磐線高萩駅構内で感電事故…:

« イオンタウン塩釜ショッピングセンター | トップページ | ブログ通信簿 »