« 岩手宮城内陸地震のリンク | トップページ | ジョージアMAXコーヒー »

2008-06-17

パリ メトロのMF2000形

AFPBB Newsに『パリの地下鉄でエコ車両導入、30%の省エネ目指す』ってゆーフランスパリのメトロの新型車MF2000形の紹介記事がありましたが、

--- 引用開始 ---
現行車両は最高時速100キロで運行しているが、エネルギー消費を30%削減するため、新車両では70キロで運行する。
--- 引用終了 ---

ってのが新鮮な感じというか、加減速時のエネルギー消費量落とすのに最高速度落とすって発想は思いもつかなかったっつーか、従来車両との運転曲線とか見比べて見たい気が(^^)

加減速時の加速度やら駅間距離等が大幅に違うはずだから単純に数字比べても無意味ではあるけど、JR東日本が103系を209系に置き換えた際、最高速度が100km/hから110km/hに向上したけどエネルギー消費量は約半分になったってのは改めて凄いことだったのかなぁと(^^)

そーいやパリのメトロとゆーとレールの上をわざわざゴムタイヤで走るっつーエネルギー消費量を考えるとそーとー非効率なシステム採用していた気がするけど、あれって止めたの?(^^)
加減速時の特性はゴムタイヤの方が効率的だから駅間距離によっては効率いいのかも知れんけど、鉄車輪の車両とゴムタイヤの車両とのその辺の比較データってどっかにないのかな…
(あってもフランス語なら見ても判らんが(^^;;;;)

|

« 岩手宮城内陸地震のリンク | トップページ | ジョージアMAXコーヒー »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/41564621

この記事へのトラックバック一覧です: パリ メトロのMF2000形:

« 岩手宮城内陸地震のリンク | トップページ | ジョージアMAXコーヒー »