« タモリ倶楽部の鉄ネタアシ狙い?(^^) | トップページ | 6月15日キハE120形一般公開 »

2008-06-03

山手線の6扉車連結廃止へ

JR東日本の3日付プレスリリース『山手線への可動式ホーム柵の導入について -恵比寿駅・目黒駅へ先行導入します- (PDF形式)』。
先日発表になってた山手線へのホーム柵設置の件で細かいことが発表されましたが、一番どうなるか気になっていた6扉車の扱い。やはり連結廃止とのことで。

ホームドアを山手線に設置する場合、車両の側の問題点として
●構造上、どーしても6扉車だと無理がある
●田町⇔東京⇔田端間で工事等の際に京浜東北線と線路共用する場合のドア位置の違い
などホームドア設置には問題あってどうするのかと思っていたら、先日国電総研さんに書かれた通り置き換えだそうで。

ただ同プレスリリースや鉄道ホビダス『山手線に可動式ホーム柵』を見る限りサハE230形500番台のみの置き換えのようで…、置き換え後はどこで使うのか?と(^^)
やはり101系から103系へ改造、編入されたサハ103形750番台のよーにE231系からE233系へ改造、編入の上で埼京線行ってとこですかねー(^^)

個人的にはたまーにしか乗らないからかも知れないけど6扉車の方が
●1人当りの座席幅が広い
●3分の2の確率でドア脇に座れる(^^)
●乗客の平均乗車時間が短い事でむしろ座りやすい
●混雑時でも乗り降りし易い(^^)
●ほとんどの駅で階段に近い(^^)
等の理由で山手線に乗車する時はほとんど6扉車に乗ってたぐらい好きだったんで非常に残念なんだけど(^^;;;;

|

« タモリ倶楽部の鉄ネタアシ狙い?(^^) | トップページ | 6月15日キハE120形一般公開 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

6扉車は、車椅子利用者にも役に立っていたりする。
ただ、将来的には(15年くらいは都心に人口流入が続くのだが)人口が減るので、4扉でも問題ないのだろう。

京浜東北線のE233系が4扉になったのも、ひとつの要因として、山手線のホームドア導入を見据えていたのかも。
10年~100年先を見越すのがインフラ業の要。

投稿: ちぃ | 2008-06-18 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/41419473

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線の6扉車連結廃止へ:

« タモリ倶楽部の鉄ネタアシ狙い?(^^) | トップページ | 6月15日キハE120形一般公開 »