« 小牛田に新リゾート車登場へ | トップページ | 定義如来 »

2008-04-22

10cm浮上?

楽韓Webさん経由で朝鮮日報の『磁気浮上式鉄道、韓国で初の営業運転 /大田』を見ると、

--- 引用開始 ---
路線の総延長は1キロで、列車は軌道から10センチほど浮き上がり、時速約30キロで2分間かけて走る。
--- 引用終了 ---

となってるのだけど、ほんの1kmをたった最高30km/hで走るだけで10cm浮上って10mmの誤植としか思えないのだけどマジなんだろうか…

で、載ってる画像見ると、楽韓Webさんでは車体デザインに突込み入ってますが(^^)
個人的には足周りがカバーも無く剥き出しな上に無駄に部品が多く見えるのと、屋根上に載ってるエアコンらしきが無駄にデカいのとか見ると、プロトタイプとしてもよくこんなもん表に出せるよなぁと言うか、日本やドイツで開発したマグレブと比べると、こんなもんで本当に金取って営業運転する気なの?としか…

|

« 小牛田に新リゾート車登場へ | トップページ | 定義如来 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/40965600

この記事へのトラックバック一覧です: 10cm浮上?:

« 小牛田に新リゾート車登場へ | トップページ | 定義如来 »