« 当然ギャグで言ってるんだよなぁ(^^) | トップページ | DMC-8型公衆電話機が使用不能に »

2008-02-01

仙台駅2階の旧駅舎大時計のレプリカがお披露目

JR仙台駅本屋2階の在来線中央改札口前コンコースへ先代駅本屋に付いていた大時計のレプリカを取り付ける工事が終了し、今日から使用開始しました。
08020121
昼間に除幕式やったらしく、まだその看板の付いた舞台やカーテンがそのままでしたが(^^)
この部分の広告枠自体を全体的に上方へ拡大したようで、両脇のスペースも

08020122
08020123
かなり大きく見える感じになりました。(歩いている人は当然として、パブリシティ権が面倒そうなので禿電話の広告にもモザイク掛けました(^^))

あと跨線橋の床の工事も始まってて、
08020124
08020125
一部既に大理石タイルが貼られてました。

跨線橋上に新設されるトイレは、現在資材が置かれてるこの場所
08020126
辺りに?

ちなみにこれら撮りに行くつもりで仙台駅へ行ったらE954形(Fastech360S)が試運転再開してたのに遭遇したので、その件はこちらに(^^)

|

« 当然ギャグで言ってるんだよなぁ(^^) | トップページ | DMC-8型公衆電話機が使用不能に »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/17919614

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台駅2階の旧駅舎大時計のレプリカがお披露目:

« 当然ギャグで言ってるんだよなぁ(^^) | トップページ | DMC-8型公衆電話機が使用不能に »