« 何が言いたいのか判らないテレアホ | トップページ | WILLCOM新機種発表、スマートフォンは無し »

2008-01-18

仙台駅2階に旧駅舎大時計のレプリカ取付け

今日の仙台地区の新聞のテレビ欄、夕方の各ニュース番組のとこに“仙台駅の大時計”の文字が並んでたので何かと思ったら、仙台駅本屋2階コンコース改札側のデジタル時計が付いていた場所
08012101(2008年1月21日撮影)
に先代の仙台駅本屋正面にあった大時計のレプリカを付けることが発表になったとかで。
昨日仙台駅行ったら2階コンコースの時計やらモニタ、電照広告などのスペースを工事してるからモニタの数でも増やすんだろうかと思って見てたのだけれど、まさかそんなもん取り付けるための工事でもあったとは(^^;;;

ちなみに先代の仙台駅本屋にあった大時計、本物は宮城県中央児童館に現存してます。

(20080122 追記&画像追加)
交通新聞にも『JR仙台支社 仙台駅のリニューアルを発表』って記事がありましたが、この大時計の他には、跨線橋の床が御影石製タイル貼りになる事。在来線ホームにあったトイレ3個所(2~4番線ホーム、5・6番線ホーム、7・8番線ホームの東京方にあるトイレ?)が廃止され、跨線橋東側(KIOSKやコインロッカーあった辺り?)に新たに1個所新設されるとの事などが書かれてました。

]20080201 追記)
取り付け後の姿はこちらに。

|

« 何が言いたいのか判らないテレアホ | トップページ | WILLCOM新機種発表、スマートフォンは無し »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/17740003

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台駅2階に旧駅舎大時計のレプリカ取付け:

« 何が言いたいのか判らないテレアホ | トップページ | WILLCOM新機種発表、スマートフォンは無し »