« 阿武隈急行&福島交通飯坂線フリー切符 | トップページ | 「鉄子の旅」な駅弁 »

2007-11-15

飯坂温泉日帰りきっぷ使って初乗車(^^;;;

阿武隈急行と福島交通飯坂線共通のフリー切符の"飯坂温泉日帰りきっぷ"使って、今まで乗って事が無かった両線に乗ってきました(^^)

以下思いつくままてきとーに(^^;;

自転車で仙台駅まで行って、数店回ってSuicaのキャンペーングッズ回収後に701系1000番台4両固定編成使用の1542Mで南仙台駅へ、南仙台駅のNEWDAYSでもSuicaのキャンペーングッズ回収して、E721系500番台2連の1324Mで名取へ行き、E721系0番台4連の3582M(南仙台は通過の為)に乗車。
途中、岩沼に停車していたED75 1000番台(更新車)牽引の貨物列車を見たら、機関車の次位にヨ8000形が連結されてて久々に見たなーって感じになりつつ槻木で下車。
ホームで"飯坂温泉日帰りきっぷ"を購入して8100系の912Mに乗車。乗車中に車内を見渡してみると、8100系も気がつけばドアボタンが付いてるし、乗務員室後ろのワンマン運転時の料金表が以前のなんかごちゃごちゃした感じのものからカラー液晶パネル2つ使ったおそらく701系1500番台で使ってる物と同じ物っぽいの
07111501
に更新されてて、結構手入ってるのだなーと。
この液晶ディスプレイ。停車中はこの様な表示でしたが、走行中は何かスクロールして表示してました。ただ見える位置の席に座ってなかったので詳細は確認してません。

しっかしまぁ阿武隈急行線、並行する国道は時々車で走ったことあったものの、車内からだと随分と雰囲気変わるよーな感じで、たいした距離乗ってないのにみょーに旅気分に浸れたりで悪く無いなぁと(^^)

福島到着後、一旦改札から出て昼飯でも食おうかなぁと思ったけれど、そのまま戻って福島交通飯坂線へ乗車。そのまま飯坂温泉まで行ったものの、折り返しが1分程だったのでそのまま折り返さずに一旦改札出て駅の周り見ようと思えば小雨降ってて、"飯坂温泉日帰りきっぷ"に付いてる入浴券を使わずにホントにちょっとだけ周囲見ただけですぐ戻り、上のコンビニで買ったおにぎりを待合室で食べて昼飯済ませ、駅構内見渡したりして時間潰してましたが、飯坂温泉駅構内の案内板などが
07111503
国鉄時代の国鉄駅によくあったスタイルのものでちょっと懐かしい感じがしたり(^^)
そーこーしてる内に入線してきた次の列車
07111502
に乗車(^^;;;
福島到着後、915Mまでちょっと時間あったので一旦改札出てS-PAL福島の店内見てから戻って乗車。途中どこかは忘れたけれど、A-17編成の試運転列車と交換あったり
07111504
しつつ、そのまま槻木へ。さらにそのまま701系2両×2使用の581Mに乗り換えて仙台駅まで戻り、Suicaのキャンペーングッズ回収して家まで帰って来ましたが(^^)

ま、感想をまとめるとすると、
1.阿武隈急行線富野⇔丸森間辺りは景色も良くて、ここ来ただけで旅行気分になる(^^)
2.登場から約20年になる阿武隈急行8100系は状態いい感じでまだまだ活躍出来そう。
3.福島交通飯坂線に元東急7000系が意外と似合ってるなぁ(^^)
4.ちょいとした旅行気分で出掛けた時に701系が来るとぶち壊し(^^;;;;
ってとこですかねぇ(^^;;;

|

« 阿武隈急行&福島交通飯坂線フリー切符 | トップページ | 「鉄子の旅」な駅弁 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/17082318

この記事へのトラックバック一覧です: 飯坂温泉日帰りきっぷ使って初乗車(^^;;;:

« 阿武隈急行&福島交通飯坂線フリー切符 | トップページ | 「鉄子の旅」な駅弁 »