« 高速鉄道初の正面衝突事故 | トップページ | コールサイン »

2007-11-04

定員オーバーで運行した高速バス

宮城交通のページに10月30日付でupされてる『高速バスにおける定員オーバーについて(PDF形式) 』。
地元紙河北新報の『宮城交通高速バス、定員超過 仮眠室に2人乗せる(無料の会員登録が必要)』って記事などによると、10月26日(金)の名古屋発仙台行の宮城交通の高速バスが、代理店等の手続ミスで定員より2名オーバーブッキングしてしまい、その溢れてしまった2人分をどうしても乗せてほしいってことで乗員の仮眠室等に途中まで乗せて運行したってことらしいのですが…

この2人、28日(日)に仙台市内で行なわれた全日本大学女子駅伝の関係者ってことで、今現在、日テレ系『ザ・サンデー』で名古屋の大学の関係者のドキュメント流してたりしてるのを見てると、おそらくその頼み込んで乗り込んだ2名が映ってるのだろうなぁと(^^)

|

« 高速鉄道初の正面衝突事故 | トップページ | コールサイン »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/16969016

この記事へのトラックバック一覧です: 定員オーバーで運行した高速バス:

« 高速鉄道初の正面衝突事故 | トップページ | コールサイン »