« 第25回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 | トップページ | 南海高野線線路上にヘリ墜落 »

2007-10-26

牛タン屋巡りか…

izaに『【季節風】遙かなる「牛タン通」への道』ってネタが…
仙台市に長年住んでるけれど、毎日の様に牛タン屋に行く人が居るとは(^^)

牛タン屋って看板出してないとこ(寿司屋とか(^^))でまでメニューに載ってたり、笹蒲鉾や煎餅に牛タン入ってる商品まであるしで、全部回ろうってぇんじゃ相当大変そうだなと(^^)
(BSE騒動で廃業したり、炭火焼ってぇのを利用して焼き鳥をメインに出すようになった店もあるし)

"仙台=牛タン"ってのが話題になったのって、ちょうど1991年頃、1年程名古屋に住んで帰って来たらやたらめったら牛タン屋が増えてる上に仙台駅構内でお土産用牛タンパック売られまくってて驚いたって事があったから、その頃からだろうという意識があるけれど、それまではたいして注目されてなかったんじゃなかったかなと(^^)
(どこまで本当かは判らないけれど、昔、某老舗牛タン屋の主人が夜になると友人達と飲んで歩いてたとかなんとかいう話を聞いた事あるし(^^))

私の場合、数年前(近くの力寿司が区画整理絡みの移転で休みだった時なのは確かなんだけど)の21時過ぎぐらいに、最近じゃ支店が仙台市内中心部のそっちこっちにある評判の高いR(仮名)の東七番丁店に10人で行った時、5人が大盛り、5人が普通盛りと、丁度半々に注文して席がバラバラだったにも関わらず「大盛りはこちら」「普通盛りはこちら」と大皿2枚にまとめて載せて出してくる(後でRに良く行く知人に言ったら「あそこは"そーゆー店"だから注文する時に言わないとダメ」と言われたけど(^^))は、まだ食い終わってない人が居るってぇのに付け合わせの漬け物食べろと追い立てられた上に皿片づけられたなんてことあって、「間違ってもあんな接客の酷い店にゃ行かない」と、いくら旨いと聞いたり行列出来てるの見てもRにゃ一度も行った事無いってのとか、牛タンブーム初期の頃一番町の方にあった牛タン屋(今は閉店済)に行ったら、接客が厨房、フロア共々バイトらしきしか居ない上に味も接客も酷かったなんてとこまであったなんて経験まであるから余計に全店回ろうなんて人いるってのに関心するやら驚くやらで(^^)

ま、がんばってほしいなと言うか、出来ればそれ活かしてネガティブな情報も載ってる様なガイドブックでも出してくれると、決まった店ぐらいしか行かない者として助かるなぁと(^^)

|

« 第25回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 | トップページ | 南海高野線線路上にヘリ墜落 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/16883519

この記事へのトラックバック一覧です: 牛タン屋巡りか…:

« 第25回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 | トップページ | 南海高野線線路上にヘリ墜落 »