« 防災・防火フェスティバル2007 | トップページ | 博多南駅行の筈が…(^^;;; »

2007-08-20

那覇空港でチャイナエアB737が炎上

旧NNN24などによると、20日10:35頃、那覇空港に台北から到着したチャイナエアライン120便(B737-800?)が同空港41番スポットで炎上しました。
各情報を総合すると乗客157人が全員降機後に発生し(2人が気分が悪くなり病院へ)、乗員8人も無事だったものの、事故当時第1エンジンの近くに居たチャイナエアラインの整備士さん1人が怪我して手当て受けたとのこと。
第1エンジンから出火し、機体は主翼の後ろ側を中心に折れて、屋根部分はほぼ焼け落ちている様です。
着陸直前、第1エンジンに異常があったとの報道もあります。
ただ、フジテレビの"ウイングレット取り付け改造したからでは?"説は正直どうよ?って感じ。

事故直後、那覇空港が見られるライブカメラのOkinawaTimes LiveCAMはアクセス殺到しているのか見られませんでしたが、現在は見られる様です。
(16:44までに複数回更新してます。)

|

« 防災・防火フェスティバル2007 | トップページ | 博多南駅行の筈が…(^^;;; »

ニュース」カテゴリの記事

航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/16176030

この記事へのトラックバック一覧です: 那覇空港でチャイナエアB737が炎上:

« 防災・防火フェスティバル2007 | トップページ | 博多南駅行の筈が…(^^;;; »