« エキスポランドのジェットコースターで死亡事故 | トップページ | 電話番号登録アダプタ »

2007-05-06

乗り遅れて補機DLのデッキに8分乗車…

北海道新聞の『SL連結デッキに飛び乗り 8分間走行、姉弟けがなし』によると、6日の函館発森行のSL函館大沼号で、大沼公園駅で記念写真撮ってて乗り遅れた姉弟が最後尾に補機として連結されていたDE10(北海道新聞の記事の画像通りならDE10 1692)のデッキに飛び乗り、赤井川駅に運転停車するまでの8分間程そこに居たそうで(^^;;;;

C11が本務機として牽引してる列車で動きだしてもたいした速度じゃ無かった上に、入れ換えの時なんかに便利な構造のDE10が補機として最後尾に連結されていたから乗り遅れて思わず飛び乗ってしまったってとこだろうけど、旧型客車が普通に走ってた時代なんかは動きだした列車のデッキに飛び乗るのは珍しいことでは無かったのだし、いつぞや連結面に飛び乗ってたって人と比べればそれほど問題にしなくてもって気がしなくも無いけれど、事故になったらなったで大騒ぎになってしまうんだろうし…

でも乗れるのなら乗ってみたい魅惑の場所ではあるよなぁ、本線走行中の機関車や貨車のデッキってぇとこは(^^;;;;
(特に夏場、ホームで待ってる時に目の前通過していくコキのデッキなどは涼しげで(^^))

乗ったら乗ったで二度と乗りたくない場所ってことになりそうだけど(^^;;;;

(20070507 追記)
書いてから気づいたことだけど…
1.DLの乗務員室には誰も乗ってなかった?(無動力回送中?)
2.客車最後尾の貫通扉って開ける事出来ない状態だった?
の2点ってどうなってたんだろうと。

|

« エキスポランドのジェットコースターで死亡事故 | トップページ | 電話番号登録アダプタ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

2年前に出たRM増刊「国鉄時代」vol.1に、上野から赤羽までEF57のデッキに乗ったという高校時代の思い出話が載ってまして、
当時は客車のデッキが一杯になると機関車のデッキにはみ出して載るのは珍しくなかったようです。
それに添えられた写真がEF57のデッキおよびその後ろの客車のデッキに子供たちが鈴なりになっているという凄まじい写真。
撮影時期が1976年、場所が赤羽となってました。
何とも大らかな時代だったんですね。

自分もその頃は東北本線沿線の小学生だったにもかかわらず、
まだ鉄道に本格的に興味を持つ前だったので現役のEF57は覚えてないです。
EF15の牽く貨物はよく覚えてるんですが・・・

投稿: HIRO☆T | 2007-05-07 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/14980692

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り遅れて補機DLのデッキに8分乗車…:

« エキスポランドのジェットコースターで死亡事故 | トップページ | 電話番号登録アダプタ »