« スーパーカムイ | トップページ | N700系試乗会 »

2007-05-10

仙台圏の廃線ネタ2つ

10日付河北新報朝刊に仙台圏の廃線ネタが2つ載ってたので(^^)

まずは3月31日で廃止になったばかりのくりはら田園鉄道に関しての『風景ぽっかり くりでん施設撤去進む(無料の会員登録が必要)』。
線路上に重機が入って、電化時代の架線柱を撤去している真っ最中の画像が載っています。
青森県野辺地町の鉄道専門の工事会社が金属高騰してることもあり2400万円払って撤去作業やってくれてるんだとか(^^;;;;

その次は結構意外な感じだった『市電枕木500本ザックザク 仙台の市道地中(無料の会員登録が必要)』。
先日から仙台市青葉区花京院(リンク先はgoogleマップ)の駅前通り(そんな名前だったのか(^^))の真ん中を結構な幅で掘り返していて、中央分離帯でも作るのかなーと思う一方で渋滞すっから止めてほしいなぁって感じに見ていたんですが、その工事の際に仙台市電の枕木が大量に出てきたとかで(^^)
この通りが現在の幅に拡幅される際に埋めただけだった市電のレールを掘り出していたのには気づいてたんですが、まさかまだ枕木がそのまま埋まってたとは(^^)

仙台市電の痕跡はほとんど無くなっていて、せいぜい歩道橋に痕跡(架線釣っていた金具や停留所への階段の痕など)が残ってる程度だとばかり思ってたんですが、まだ埋設物残ってたんですなぁ(^^)

|

« スーパーカムイ | トップページ | N700系試乗会 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/15024443

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台圏の廃線ネタ2つ:

« スーパーカムイ | トップページ | N700系試乗会 »