« 山形⇔仙台空港直通臨時列車 | トップページ | JR東日本テレビCMギャラリー »

2007-04-14

ローカル私鉄の踏切整備

14日朝のフジテレビ系『めざましどようび』を途中から見たら、ローカル私鉄の踏切に警報機、遮断機無設置個所が多いとかなんとかゆーネタやっていたけれど…

ローカル私鉄でも大幅に警報機、遮断機を増設した会社があると言って会津鉄道を例に挙げ、

1.国鉄から第3セクターとして引き継いだ当初、警報機、遮断機共にある踏切は数カ所のみだったのが、現在はどちらも無い踏切の方が少ない
2.沿線自治体の協力もあって設置

だから他社も努力しろとかなんとかみてーなご都合主義この上無い編集した上で結論付してたけど…
会津鉄道の第3セクター移管前と現在の状況の違い考えれば、

1.山の中走るただのローカル線から野岩鉄道との連絡で首都圏⇔会津地方を直接を繋ぐ路線の一部に
2.会津田島⇔会津高原間電化で野岩鉄道経由で東武鉄道と東武浅草まで相互乗り入れ開始
3.名鉄から購入していた特急形DC使用で会津若松(喜多方)⇔鬼怒川間の快速新設&新宿⇔鬼怒川間の特急と接続で1度の乗り換えだけで都内まで直通へ

などと変化してるのだから、そらー沿線自治体だって金出す気になるからじゃねーのかと?

1時間辺り1往復も走りゃいいような路線の下手すりゃ1軒の家のためだけにあるような踏切にまで私鉄と沿線自治体に1千万以上負担させて踏切付けろとでも言わんばかりのこと言ってたけど、なーんかズレてる視点にしか見えないっつーか…

まぁついでに、非電化区間の踏切でのロケで「電車が…」云々抜かしてたのも気に食わなかったんだが(^^)

|

« 山形⇔仙台空港直通臨時列車 | トップページ | JR東日本テレビCMギャラリー »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/14673814

この記事へのトラックバック一覧です: ローカル私鉄の踏切整備:

« 山形⇔仙台空港直通臨時列車 | トップページ | JR東日本テレビCMギャラリー »