« 公衆電話 | トップページ | ヨドバシ仙台vs.LABI仙台 »

2007-02-20

仙台空港アクセス鉄道は最高速度110km/h運転

20日に仙台空港アクセス鉄道で工事・周辺自治体関係者やマスコミ向け試乗会が行なわれ、在仙各局で昼ごろからニュースのネタにしていましたが、フジテレビ系仙台放送のニュースページを見たところ、

さらに仙台空港駅から三田園駅の区間は、東北本線の最高速度を10キロ上回る110キロで運転しますが、
※すぐ消えてしまうので引用してます。

と書かれてて、最高速度が仙台圏の在来線普通列車としては最速の110km/hであることが判りました(^^)
ちなみに来月4日の試乗会は、私は仕事と重なりそうなので応募しませんでした(^^;;;
開業日も忙しい筈なので、夜まで乗りに行けそうに無いし(^^;;;

関連:
河北新報『仙台空港アクセス鉄道試乗会 東北飛翔へ準備は万端』※無料の会員登録が必要
同『開業間近乗り心地上々 仙台空港アクセス線』※無料の会員登録が必要

(20070221-1 一部書き加え)
(20070221-2 追記)
配信されてきたサイバーステーションの会員向け交通新聞のメールマガジン見たら、『JR東日本 ダイヤ改正の目玉は仙台空港乗り入れ』って記事があったので見てみたら、

JR名取~仙台間は現在、東北線と常磐線の列車が走っているが、相直運転が始まっても、両線の列車本数は維持される。(中略)
これは信号機の増設など線路容量を高める工事もあって実現される。朝夕の時間帯では、現行より1分ほど短い、4分間隔での運転となる。(中略)
また両社の車両は、デザインは異なるものの、同じ設計で造られており、運用上は一緒にされるという(車両基地はJR東日本仙台車両センター)。このため、両社の車両が連結された列車編成も走る。

ってなことが書いてありました。
一部で東北本線の列車が減るんじゃ?とかいう話出てたけど、維持ということだし(^^;;;
あと、E721系とSAT721系の混在列車もありえるようで(^^;;;

|

« 公衆電話 | トップページ | ヨドバシ仙台vs.LABI仙台 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/13990909

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台空港アクセス鉄道は最高速度110km/h運転:

« 公衆電話 | トップページ | ヨドバシ仙台vs.LABI仙台 »