« パーソナル電電 | トップページ | 日本ファースト証券 »

2006-10-06

仙台空港鉄道ワンマン運転へ?

5・6日と河北新報で仙台空港アクセス鉄道でワンマン運転実施?って記事が載ってますが…

5日付『仙台空港アクセス鉄道 ワンマン運行が浮上 JR東計画
6日付『仙台空港鉄道ワンマン運転 宮城県、JRに説明要求へ
※共に無料の会員登録が必用。

で、まぁ6日付の記事から一部引用すると、

JR各社などによると、ワンマン運転を行う列車は4両以下が一般的。北海道、東海、四国、九州の4社は3両以下にとどめている。
 1両の長さは20メートルあり、最長6両の仙台空港アクセス鉄道で実施すると、100メートル以上の列車の安全確認と運転操作が1人の運転士に委ねられる。
 一方、ホームドア(ホーム側に設置する自動ドア)のある地下鉄などを除く私鉄のうち、アクセス鉄道の最大車両数と同じ6両でワンマン運転を行っているのが近畿日本鉄道(大阪)。3月開業の新線で導入した。

ってなことが書かれてるのですが、乗客の乗降の際の安全確認って点で考えた場合、20m車の最大6両編成ってことにこだわるより、乗降ドアの数で比べた方がいいのではないのかなと。
仙台圏で既にワンマン運転している仙台市営地下鉄南北線と比較すると…

E721系&SAT721系は20m車3ドア車で最大6両編成、編成のドアは最大18か所。
仙台市営地下鉄南北線1000形は20m4ドア車の4両固定編成、編成のドアは16か所。ATO使用。

って感じで、確かにATOを使用していない分運転手の仕事は増えるし編成長は長くはなるけれど、ドア数は2つ増えるだけだし、安全面をそう軽視してる訳でも無いような気がするのだが…
ホームドアを使用する前の福岡市地下鉄のよーにATO使ってるとは言え20m4ドア車の6両編成でワンマン運転やっててった実例もあることだし、いいんじゃないのかなぁ…

宮城県民として少しでも早く黒字化して欲しいと思う分、ケチれるならケチって欲しいと思ってしまうのでワンマン化を反対する気にはならないんだよなぁ…

|

« パーソナル電電 | トップページ | 日本ファースト証券 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/12174830

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台空港鉄道ワンマン運転へ?:

« パーソナル電電 | トップページ | 日本ファースト証券 »