« 長町駅高架切り替え作業に遅れ | トップページ | 火災報知機 »

2006-09-19

山津波で海底に流された初代根府川駅

FNN Headlineに『関東大震災の山津波で流され、83年間海底に眠る駅のプラットホームを取材しました。』ってタイトルで、関東大震災の際に発生した山津波で海底まで流されてしまった初代根府川駅などが紹介されてましたが…

車体の大部分は、戦時中、貴重な鉄として回収され、海底に沈んだ旧根府川駅の名残はわずかしかない。

大正時代の話なんだから、牽引していた蒸気機関車はともかく、当時の客車は台枠などの下回りを除けば車体の大部分は木製なんだけど…

|

« 長町駅高架切り替え作業に遅れ | トップページ | 火災報知機 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/11953002

この記事へのトラックバック一覧です: 山津波で海底に流された初代根府川駅:

« 長町駅高架切り替え作業に遅れ | トップページ | 火災報知機 »