« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の記事

2006-06-30

急行仙台七夕号

JR東日本水戸支社のページに8月6・7日と運転する急行仙台七夕号のお知らせが載ってました。
載ってる編成表を見る限り、8月6日は6+4両編成で4両編成に半室グリーン車があることから485系って判りますが、7日は485系6両編成ってことでいいのだろうか(^^;;;;;

それにしても停車駅が多い列車だなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道新幹線のLCX更新

先日報道されていたJR東海がLCX更新に合わせて新幹線車内で無線LANを提供する件。
今日配信されてきた交通新聞の記事によると、あくまでもN700(770系)&JR東海区間限定であって、大がかりな改造が必要な300系、700系では現時点では対応しない考えだそうで、車内で無線LAN使いたい人には使用編成が書かれているJTB版時刻表が欠かせなくなりそう(^^)

で、交通新聞の記事を見ると、全乗務員にPHS端末を持たせ、その端末を使用して車内どこに居ても車内放送が出来るシステムにするそうで、こちらはN700だけじゃなく300系、700系も改造し、16両編成中9個所にアンテナ設置、LCXの更新後は車外との通信も可能になるとのこと。
(JR東海編成限定なのか、JR西日本編成も対象なのかは不明)

記事からすると業務用の内線なシステムであって、一般ユーザが使えるアンテナでは無いのがつまらないけれど、おそらく現在ホームで使用してる端末と同じ端末を各乗務員も持つってことだろうとは思いつつ、なんか特別な機種だと面白いなーと(^^)

しかしまぁJR東日本は2002年にLCX更新しちゃってるので(ちなみに現在の状況はこんな感じ)、当面は無線LANは期待できそうにも無いけれど、次の更新の時には期待したいなぁ(^^;;;

(追記)
日経IT Proの『東海道新幹線、2009年春から無線LANサービス提供』にもかなり詳細に書いてありました(^^;;;;
無線LANの件も業務用PHSの件も東海、西日本共通だそーで(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラン・ケイ

サンスポの芸能ページ見てたら、芸能集音マイクの中に、

★安蘭(あらん)けい

って見出しがあるのに気付いて…
今日まで知らなかったけれど宝塚の方だそーですが、アラン・ケイ氏のことを知ってて名付けたのだろうか?とみょーに気になるものが(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急田園都市線のホーム接触騒動

東急田園都市線を走る東急、東京ットロ、東武の3社の車両にホームに接触した跡がついてたって騒動。
なぜかマスコミの報道見てると、

共同通信配信『電車17本に24カ所の傷 東急など

といった感じで、"編成"じゃなく"本"という単位を使っていて、「ふつー"本"っつーたら列車の数の時使う単位じゃねーの?」って感じで違和感感じてたんですが…

東京急行電鉄のニュースリリース『田園都市線車両の車体接触痕について(pdf形式)
東京地下鉄のニュースリリース『半蔵門線車両車体接触痕について
(東武鉄道のページにはこの件のニュースリリースは無し。)

を見る限り、両社とも"編成"と使ってるので、なーんで態々"本"なんて紛らわしい単位使っているのだろうと。
鉄道車両はなんでも"電車"とか、パーソナルコンピュータより大きいコンピュータは全て"スーパーコンピューター"と呼称するのと同様の馬鹿みてーなマスコミ用語ってことなのか(^^)

しかしこの接触、東京メトロの車両は、同ニュースリリースを見ると、

当該車両
8000系 1編成
08系  3編成

ってことだし、東急も8500系が接触してた画像出てきてるしってとこ見ると、軌道中心がホームに少し寄ってしまったりなどの要因が複合的に絡んでるってことなんですかねー…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2軍戦?

21日にこんなこと書いてたけれど、今週のフルキャストスタジアム宮城での巨人×楽天の2軍戦を3日間全て見に行った結果…

27日 楽天の勝ち
28日 楽天の勝ち

と続き、29日の結果は楽天の負けってことで今月見に行った試合全て楽天の勝ちってことは無くなりましたが、7回見に行って負けが1回ってのも(^^;;;;

しかし、27、28日と2000人前後しか客入り無くてバックネット裏でまったりと見ることができたってのに、29日は楽天の先発が岩隈、巨人が桑田ってことで…
06062901
客が入っている部分だけ見ると、とても2軍戦とは思えない状況が広がってて(^^)
8400人以上入ったとかで、椅子が空いてるのがこんな端で、しかも段々混んでくるし(^^;;;;;
さらにはいつも通りうちで晩飯食って19時過ぎに入ったら、ちょうど岩隈が交代する真っ最中で投げるとこ見られないっておまけまで付くし(^^;;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-29

仙台市消防局のヘリコプター

仙台市消防局の消防無線3chを傍受してたら、"仙台ヘリ2"ってのが試験飛行してるよーな交信してるけど、2機目入ったのか(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビタースィートサンバ

T-FM系「ジェットストリーム」を聞いていたら、00:23頃に「オールナイトニッポン」のオープニングでお馴染みな「ビタースィートサンバ」が流れだして…
一瞬1時過ぎたっけ?って気分に(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-28

西友仙台泉店

ダイエー泉店が閉店後の建物を使って今日オープンした西友仙台泉店へ昼間行ってみたのだけど随分とかわったなーと(^^)
ゲームセンターや最終的にダイソーが入ってたとこやスケートリンク等あったとこは閉鎖して使ってない感じだったけれど、ダイエーだった部分はエスカレータが撤去され、跡に屋上までのオートスロープが新設され、もう1開所にも1。2階間のみのオートスロープが新設され、ダイエー泉店だった頃より使いやすくなったかなーと思ったのだけれど…
06062801
新設したオートスロープが全てシンドラー社製ってのはある意味流行ってるから?(^^)
ジャスコ富谷店のオートスロープと比べて、ステップが短かったり、手すりが角張ってたりと随分雰囲気違うなーとメーカー名見て、シンドラーのロゴ見つけた時には笑ってしまったが(^^;;;;

エレベータは見て来なかったものの従来通りの位置だったから前からの物をそのまま使ってると思いたいけれど、どーなんだろ(^^)

そーいやフードコーナーにファーストキッチンが入っていて、仙台地区何年ぶりの復活(現在のイービーンズの建物などにあった)になるのだろうと思ってたら、先日加美町にオープンしたイオンの店にもあったのか(^^)

(追記)
書くつもりで忘れてたので(^^;;;
ダイエー泉店時代、1階レジ付近天井などにあったTOHK-Net(ASTEL)のPHSアンテナがどーなってるかが気になってたので、設置されていた場所確認してきたんですが見事に無くなってて圏外に(^^;;;;
携帯電話売場でFOMAも電波弱い感じだったし(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-23

山手線が7月30日からD-ATC化

交通新聞に『JR東日本 山手線全線でデジタルATCを導入 7月30日始発から』って記事が。
既に切り換え済だとばかり思っていたらまだだったのか(^^;;;;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-06-22

JR西日本のキヤ141

21日付のJR西日本のプレスリリース『6月定例社長会見(6月21日 14:00~) 』に、

キヤ141系(新型在来線検測車)導入について
線路や電気などさまざまな設備のデータ収集などを行うための車両「キヤ141系」を新たに導入し、7月からの検測試験で活用します。

なんてことが書いてありましたが、もう使ってるのかとばかり思っていたらまだだったんですねー(^^;;;
しかし、

床下にカメラを備え、

ってなことも書いてあるけれど、軌道をカメラで撮って何に使うんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市営地下鉄で人身事故?(20060622)

9時半過ぎに仙台市営地下鉄南北線長町一丁目駅構内で人身事故が発生した模様です。
杜の都防災Webや仙台市消防局の消防無線傍受してるだけなので詳細は不明ですが、仙台市営地下鉄南北線は全線抑止掛かってる状態かと思われます。
しかし火曜日の夜に続いてとは多いなぁ…

(追記)
幸いけがで済んだ模様。
自分から飛び込んで、病院へ運ばれてから亡くなったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-21

フルキャストスタジアム宮城

うちっから自転車で5分もありゃ行けるとこにフルキャストスタジアム宮城があるので、まぁなんだかんだで今年なんかは見に行く事も多いのだけれど…

4月
一軍戦:日ハム×楽天
二軍戦:日ハム×楽天
全て楽天の勝ち。

5月
一軍戦:ヤクルト×楽天
一軍戦:広島×楽天
二軍戦:インボイス×楽天
全て楽天の負け。

6月
一軍戦:中日×楽天
一軍戦:横浜×楽天
一軍戦:阪神×楽天
一軍戦:巨人×楽天
全て楽天の勝ち。:

と、なぜか私が見に行く試合はきれいに月代わりで勝敗が分かれて(^^;;;
来週の巨人×楽天の二軍3連戦1回は見にいくつもりではいたけれど、どーなることやら(^^)

06062001
昨日の帰り際、3塁側外野スタンドの下のKFC見たら、こーゆーことなってて(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-13

都電荒川線で追突事故発生

旧NNN24によると、都内北区栄町の都電荒川線梶原→栄町間で、先行していた7000形の試運転列車に早稲田行の7500形が追突したとの速報がヘリによる空撮入り(しかし低空過ぎねぇか?)で流れています。
乗客27人がけが。

今回、日テレ報道の近野キャスター(たしか鉄)の解説付きで、この手の速報にしては間違いが少なくて(^^;;;
これが久能キャスターだと「ATSはどうしたんでしょうか?」ってブラックジョークが間違いなく聞けたんだろうけど(^^;;;;

※随時更新

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-06-10

9月18日長町駅高架切り換え

今日の河北新報朝刊に『新長町駅、9月18日開業 跡地に広場など整備 仙台』(無料の会員登録が必要)って記事がありました。
9月17日夜から切り換え作業を開始し、18日から高架線に切り判るそうです。
新駅の太子堂は予定通り3月の仙台空港アクセス鉄道開業と同時の開業だそーですが(^^)

個人的には東北本線の切り換えより、長町付近の国道4号線が丸々旧貨物駅部分に作られる方に切り換えられるの方が気にはなるのだけれど(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-06-08

仙山線交流電化試験50周年記念列車

今朝の河北新報朝刊やらJR東日本仙台支社のページによると、7月15・16日の2日間、仙山線交流電化試験50周年記念として、仙台車両センターの583系を使用した583系仙山号(3両指定席、3両自由席)と旧型客車4両を利用したレトロ仙山号(全車指定席)を運転するそーです。
で、後者のレトロ仙山号、455系などに置き換えられる前のED78+スユニ50+旧型客車(オハ35、スハ42、オハ61など)の編成をイメージしてるらしいものの、当然の事ながらED78が全廃&仙山線にED75入線可能にってこともあってED75牽引と書かれているのですが…
仙山線でED75牽引の旅客列車ってこれが初めてなんじゃ(^^)

そーいえば、今から20数年前の私が小学生だった頃、現在の仙台車両センター脇の今はNREの工場ある辺りに居たら、仙山線の高架をED78牽引の列車が走ってきて…
貨物か旧型客車の旅客かどっちだろうと思って見上げたら、ED78が(確か車両故障で立ち往生してたらしい)455系牽いていて驚いたことを思い出したり(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-07

(株)国内信託を名乗る詐欺葉書

一時続いてきたのが止んだと思ったらまた来た詐欺葉書(^^)
今回は(株)国内信託と名乗ってます(^^)

続きを読む "(株)国内信託を名乗る詐欺葉書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PEPSI RED

昨日発売のペプシ レッドを買って飲んでみたけれど…

駄菓子屋で売ってるコーラ飴みてーな味だなーと…
次買うことは無いな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-01

31万5000円

ちょいとバスの時刻を調べようかと仙台市交通局のページを見たら、今日から申込受付開始の『廃車(路線)バスを定価で売払います』ってお知らせが(^^;;;
一般路線車9台をそれぞれ31万5000円で販売するってことだそーですが、平成元年登録の車両ももう廃車なのかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道新幹線で"時刻表にない特別ダイヤ"?

スポニチに『トム新幹線“極秘ミッション”』なんて記事が。

東京発の「のぞみ」1編成をまるごと貸し切り、時刻表にない特別ダイヤで運行。
(中略)
東京、新横浜、名古屋の各駅から乗り込むように全国から厳選する。ホームでの混乱を避けるため、招待客にも出発時間など詳細は駅に集合するまで明かさない。情報を漏らさないと約束した人だけが参加できる“極秘ミッション”だ。

東海道新幹線のよーなこってこてのパターンダイヤの路線で"時刻表にない特別ダイヤ"とか"極秘ミッション"とか煽りまくったとこで、スケジュール等と予定臨なスジ照らし合わせれば大体見当付くんじゃねーの?(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なーんつーか…

体張ったギャグ2題って感じがしなくもない…

「倒れている人」捜索の警察官、当事者をはねる
銀行で「強盗どうやるの」 包丁隠し、けがした男逮捕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »