« 外がやかましい… | トップページ | スパークリング・カフェ »

2006-05-18

E721系500番台が試運転中に踏切事故

18日昼のフジテレビ系仙台放送のローカル枠のニュースを見ていたところ、今朝、岩沼⇔槻木間で試運転列車が踏切内で立ち往生した軽自動車を跳ねたとの報道が…
まだ営業運転にも使用していない試運転中のE721系500番台が、踏切事故に遭遇してしまいました。
幸い車両に深刻な問題は発生しなかった様ですが、相手側軽自動車の運転手が重傷。

原因は軽自動車が踏切内に閉じ込められ、車から降りて遮断機押し上げようとしてる間にってことらしいですが、遮断棒が内側から押せば脱出できるってことが浸透してないってことなのか…
そもそも非常ボタン先に押せよ…本当に困ったもんだ。

その後、夕方の在仙各局のニュースでは"仙台空港アクセス鉄道用車両が試運転中に"って感じでの報道になりましたが、現地で取材して被災車両見たら気付くと思うんだが。それに現時点で東北本線の仙台口で試運転列車といったら真っ先に思いつくだろと…っつーのは鉄だけか(^^)
まー一部の局の言い方だと、まだ現物が出来ていないSAT721系が踏切事故に遭遇してしまったかの様に聞こえるとこもあったりで…

※19時過ぎに大幅に書き換えました。

(20060519 追記)
19日付の河北新報朝刊にちょっとだけ記事がありましたが…
"白石発仙台行の普通"と冒頭に書いておいて"試運転列車で乗客は"って支離滅裂っぷりはなんなんだろう(^^)

|

« 外がやかましい… | トップページ | スパークリング・カフェ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/10124969

この記事へのトラックバック一覧です: E721系500番台が試運転中に踏切事故:

« 外がやかましい… | トップページ | スパークリング・カフェ »