« 小田急9000形さよならイベント | トップページ | 障害者福祉? »

2006-03-15

2006年度JR東日本グループ経営計画

15日付で公開された『2006年度JR東日本グループ経営計画』(PDF形式)、ざっと見てみたら5ページ目に、

・ 仙台空港線の開業にあわせ、新型車両を導入し、仙台~仙台空港間の相互直通運転を開始す
る。
新型車両については上記のほか中央快速線(E233系)、京葉線(E331系)、仙台圏(E721
系)などへの新規導入
、中央総武緩行線への継続投入を行う。また、水郡線に新型気動車、小
海線にはハイブリッド車両を導入する。

という書き方してあって、仙台空港アクセス鉄道用E721系500番台とは別にE721系0番台?が作られると書いてあるよーにも思えるのだけれど、気のせい…?(^^)

|

« 小田急9000形さよならイベント | トップページ | 障害者福祉? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

「中央緩行線への継続投入」とありますが、京浜東北への移動分の補充ということでしょうか。

その場合、E231なのでしょうか。E233なのでしょうか。興味が尽きません。

Primera

投稿: Primera | 2006-03-16 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/9106335

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年度JR東日本グループ経営計画:

« 小田急9000形さよならイベント | トップページ | 障害者福祉? »