« Bトレインショーティー半額 | トップページ | 富士交通・桜交通、仙台⇔福島・郡山の高速バス撤退へ »

2005-10-04

中央快速・青梅・五日市線にE233系導入へ

4日付JR東日本のプレスリリース(PDF形式)によると、2006年12月から中央快速・青梅・五日市線で使用中の201系を新形式のE233系で置き換えを開始し、2007年度中に全て置き換えると発表しました。
(20051006 追加修正)

プレスリリース文と交通新聞の記事を総合すると、E233系は、

1.主要機器の二重系統化
1-a.モニタシステムの演算部と伝送部(伝送部分って元々デイジーチェーンで実質二重化してなかったっけ?)
1-b.ATS-P
1-c.戸閉め制御装置
1-d.ブレーキ制御装置
1-e.CP
1-f.パンタグラフ(霜取り用ってだけじゃ無い様子)
1-g.主回路部分
2.優先席と女性専用車の網棚、吊り革高さを50mm低く、また優先席周辺の壁面、袖仕切りを黄色にすることで判りやすくする(目が疲れるって苦情出ないか?)
3.通勤電車としては初めて?車内に空気清浄機の設置
4.一人当たりの座席横幅を430mmから460mmへ拡大
5.床面を下げてホームの段差を50mm縮小(車輪径縮小?)
6.山手線用E231系500番台同様、各ドアへの情報案内装置の設置
7.E993系(ac train)で試験していたフルカラー電子サボの本格導入
8.209系やE231系よりM車比率を上げ、6M4T化で加減速性能の向上と最高速度120km/h化
9.車体幅の拡幅
10.E231系と比較して車体構造を側面部で約10%、屋根・台枠部分で約30%強化

で、運用区間は現状の201系同様、中央快速線、青梅線、五日市線、八高線(拝島⇔高麗川)、富士急行線。
置換対象の201系の710両に対し、新造数は688両。編成は現状同様10両貫通編成と6両+4両の分割可能編成。

プレスリリースには完成予想図が載ってますが、E531系の帯をオレンジ色にしただけっぽくも見える(^^;;;;

しかしこれで廃車になる201系のうち、サハ201の状態のいいものはひょっとして…西へ?(^^)

(20051005 追記)
[JR東日本]中央線快速電車を27年ぶり一新」ってな見出しで毎日新聞が書いているけれど…
1978年に201系900番台が登場したのは間違い無いけれど、なーんか違和感…

|

« Bトレインショーティー半額 | トップページ | 富士交通・桜交通、仙台⇔福島・郡山の高速バス撤退へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/6250780

この記事へのトラックバック一覧です: 中央快速・青梅・五日市線にE233系導入へ:

» 中央線201系の後継登場へ [kqtrain.net(blog)]
 中央快速線及び青梅・五日市線に新型電車を導入! [PDF/94KB] - JR東日本プレスリリース  JR東日本:中央線快速電車を27年ぶり一新 - MSN-Mainichi INTERACTIVE  「省エネ電車」の先駆けとして登場した201系は27年の間、中央線快速電車の顔として活躍してきましたが、ついに後継車両のE223系が登場することとなりました。  E223系の特徴としては、電気機器や保安装置、ドア制御などの主要機器類を二重系にし、一つが故障しても走行可能な設計にしたほか、荷物... [続きを読む]

受信: 2005-10-04 23:36

« Bトレインショーティー半額 | トップページ | 富士交通・桜交通、仙台⇔福島・郡山の高速バス撤退へ »