« 日本酒 | トップページ | 爽快BLACK »

2005-05-13

新宿⇔大宮間の新幹線地下新線?

今朝の河北新報に載ってたの見て、「1月に話し出て、またか(^^)」と思って読みとばしていたのだけど、共同通信配信で各紙に載っていたようで(^^)
現状の東京⇔大宮間で騒音対策やら新幹線としては急カーブがあったりで110km/h制限になってるのに対して、全線地下線として建設し、スピードアップ図るとかなんとかゆー話しのようだけれど…財源は?(^^)
個人的に思うのだけれど、東京駅の有楽町・新橋側に現状の在来線高架を跨ぐ形で東北新幹線線路を延長し、4本程度の引き上げ線新設してそっちで車内整備するようにすれば、東京駅ホーム上や上野駅に戻って車内整備したりする分減らせて、その分数本増発する余地が出るような気が…

(20050520追記)
自民党の河野太郎氏のメールマガジン「ごまめの歯ぎしり」05年5月18日号に
新宿と大宮の間に新幹線を作れという主張があるそうだ。馬鹿じゃなかろうか。日本の現状を考えてものを言ったほうがよい。
(こういう主張をする政治家と同じ政党にいるストレスでアトピーが悪くなる!)

ってな感じでこの件に関しての感想が(^^)
個人的には仙台市営地下鉄東西線計画よりは、まだマシな計画だとは思うけど、無駄って点ではどっちも似たようなもんだし(^^)
ちなみに仙台市営地下鉄東西線計画、一番町から新寺にかけての路線コース(あまりにも問題外なコースなので一般向け計画図では省略して書いてある時点で騙しモード入ってます。)は、地下鉄関連の知識がある人ほど「冗談?」って感想になるであろうふざけたコース予定になってます。これで建設費が余所より安く済むとか言ってる段階で大嘘モード炸裂で…

|

« 日本酒 | トップページ | 爽快BLACK »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

20050520追記さんへ
前メールの誤解すみません。
もしも、河野太郎がそのようなコメントをしたなら笑止千万、己の境遇を知らなさすぎだね。奴の親父の河野洋平は、新不自由クラブからの出戻りで、害務大臣時はチャイナスクールの害務官僚にいいようにあしらわれていた。おっと、ここは新幹線新宿-大宮の建設のコメント欄だったな。
首都高の箱崎インター 悪名高き駐車場:河野太郎の祖父の河野一郎が建設大臣だった時、首都高速道路建設が計画された。しかし当時の日本は、経済状況が悪く世界銀行(多分この名称?)から融資を受けなければならなかった。で、世界銀行の首脳が審査したところ「これは高速道路として欠陥だ。都心向う2車線を1車線にするのは、ナンセンスだ。」と計画改善を指示したが、河野一郎は頑として聞き入れず世界銀行首脳は根負けしたそうだ。このとき河野一郎は、勝ち誇ったようにVサインで舞い上がったそうだ。現状はどうだ?
この血筋を引く太郎を相手にしてはならない。絶対必要になる。重ねて言う。
日本国民、JR東日本およびその他の良識ある政治家はこの馬鹿コメントを信じてはいけないし、また相手にしてはならない。必ず近い将来必要になるときが来るのだから。箱崎の二の舞を看過してはならない。 

投稿: 通りすがり | 2005-05-20 13:20

20050520追記へ
馬鹿なのはお前の方だ。
日本の現状を、否東京の現状を考えると必要なんだよ。
何も分かっていないくせに、分かっているふりしてコメント書くお前!ヘドがでるぜ。

投稿: 通りすがり | 2005-05-20 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/4110218

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿⇔大宮間の新幹線地下新線?:

« 日本酒 | トップページ | 爽快BLACK »