« HARD OFF仙台北店 | トップページ | 正体不明なMP3プレーヤ »

2005-03-26

新幹線総合車両センタの保存車両

先日、利府駅の敷地に長いこと置いてあった交流電機を新幹線総合車両センタの敷地内に移動するってニュースがあったので、以前から線路だけは敷いてあった保存スペースを敷地外の道路から覗いてみたら、交流電機だけではなく、新幹線車両の保存車両も移動していました。

200-1200-2
新幹線車両の方は、221-1と237-1、STAR21の連接車構造の先頭車と連接車と通常構造の車両の中間に入る車両が以前からこの場所にあった961-1、961-6に並んで置かれました。
215-1と226-1、大宮で保存予定の222-1は以前からと対して変わらない位置にそのまま留置されてましたが…

517177-17177-1
交流電機の方は、以前仙台市ガス局の敷地内に保存してあった蒸気機関車と平行に置かれ、ジャスコ利府店側から見て、D51(戦時形)、EF71 1、ED77 1が並んで置いてあるようですが、他の交流電機は蒸気機関車の後ろにあって見えないため、どのような順番で置かれているのか不明です。
以前書かれてしまったみっともない低能丸出しのそこまでして自分達の頭の悪さ証明したいのかって感じの落書きがそのままになってしまっていたので、これから塗り替えられるのではないかと思うのですが…

その他、保存機ではないけれど、
dd18-1dd18-2
先日来話題になっていたDD18 1が置かれたままでした(^^)

位置的に逆光だったのを無理矢理補正したり、そもそもコンパクトデジカメで撮ったってのもあって見にくいかとは思いますが(^^;;;;

|

« HARD OFF仙台北店 | トップページ | 正体不明なMP3プレーヤ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/3447107

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線総合車両センタの保存車両:

« HARD OFF仙台北店 | トップページ | 正体不明なMP3プレーヤ »