« 京浜東北線、車両故障で不通 | トップページ | 不思議なspamer »

2005-03-24

仙台空港アクセス鉄道向け車両の概要発表

今朝の河北新報の記事(画像付き・要無料会員登録)・(文面だけYahoo!にあり)によると、2006年度開業予定の仙台空港アクセス鉄道向け車両の概要が発表になりました。記事や附属してる画像を見る限り、

車体はステンレスで3ドア。
車輪の小径化による低床化でノンステップ化。
パンタグラフはシングルアーム。
運転台は貫通式。
ライトはHID化で上部へ(E231系近郊形タイプやE531系などと同様の位置)
車内はセミクロスシート(719系タイプ?)で荷物置くスペースも設置。
自動放送装置の設置。
2両編成。

などになるようですが、正面のデザインはもうちょっと考えた方がよさそうな図で…(^^;;;;
新製両数は、JR東日本が量産先行車?で1編成2両、その後3編成6両増備。仙台空港鉄道社も3編成6両増備ってことのようです。

(追記 20050324 1153)
ローカルニュースでこのネタ扱ってる中で言ってて気づいたのだけど、この車両、車輪の小径化による低床化で、床面の高さが通常(701系辺りとの比較?)より18cm低く、JRなどの車両としては最も床面が低くなるそうで(^^;;;;
電装品とか小型化進んでるのもあるんでしょうけど、駅によっては車両床面よりホームの方が高くなるとこも出てくるよーな(^^)

(追記 20050415)
4月15日発売の「鉄道ダイヤ情報」見たら、形式はE721系だそーで…

(20060121 追記) その後の状況はこちら。 (20060218 追記) 仙台車両センターでとりあえず撮ってきた画像はこちら(^^)

|

« 京浜東北線、車両故障で不通 | トップページ | 不思議なspamer »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/3416524

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台空港アクセス鉄道向け車両の概要発表:

« 京浜東北線、車両故障で不通 | トップページ | 不思議なspamer »