« 存在しない列車の指定券 | トップページ | 今日のウィルス送付者 »

2004-05-14

音楽CDの輸入権問題

結局、馬鹿は死ななきゃ直らないってことなんだろうなー…
日頃"欠陥品のCDモドキ"と呼称してたCCCDもそうだけど、そんなに音楽業界が製品買ってもらいたくないのなら買わなきゃいいんだなとしか思わんし。
少なくともCCCDって代物に金出そうとは思わないし、実際それで買うのやめたことも何度もあるし、諦めてしょーがなく買ったのって2枚だけだしな。
金出して買ってくれた消費者相手にだってふざけたマネしか出来ない業界が、今後製品の値下げするなんてこと考えるだけ無駄だろうし…
法律改悪させてまで自分たちの業界保護させて、それでもさらに売り上げ落ちたら、こんどは株主なんかにどう言い訳するつもりなのだろう(^^)

|

« 存在しない列車の指定券 | トップページ | 今日のウィルス送付者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170/591524

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽CDの輸入権問題:

» 続・音楽禁止法 [HP管理人のつぶやき]
ITmediaで音楽禁止法関連の記事が追加されました。 連載:輸入音楽CDは買 [続きを読む]

受信: 2004-05-14 02:17

« 存在しない列車の指定券 | トップページ | 今日のウィルス送付者 »